Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
キャンプレポートの一覧へ>>
■キャンプもカメラも理屈ぬきで楽しむことが一番!■
カメラの師匠ソーマさんがキャンプに興味を持ったのが今年の春のホウリーウッズ。私の撮影の勉強のつもりだったのが、実は師匠がキャンプに目覚めてしまった・・。その後道具も徐々に揃えられたので是非キャンプ本格デビューをご一緒しましょうということになりました。場所はいろいろ考えたのですがひとつだけソーマさんのリクエストがあり、「水のきれいなところ」。ならばいろいろあるけど夏のキャンプで川沿いとならば道志がいい。その中でも最も上流でキャンプサイトの真横が川という山伏オートキャンプ場にしてみました。もちろんソーマさんとのツインもいいけど、もっとにぎやかに、そしてなんと言っても亀好きがいたら亀師匠も喜ぶし。というわけでかなり直前ですがバンカーさんNobuさんをお誘いして亀&キャンプに華を添えていただきました。
バンカーさんとは道のりの方向が同じなので今回はOUTBACK同乗で行かしていただくことにし石油高騰の折ETC割引で早朝待ち合わせ(笑)。では出発!
●2008/08/02
おはようございます!
朝一5時の待ち合わせ(笑)
バンカー家に立ち寄り、ここから首都高へ。
メチャメチャ順調。
燃費走行してるのにあっという間に海老名サービスエリア。
だからまだ日がこのくらい。

朝6時に牛丼ですか、何か問題でも?(笑)
最近道志へはよく御殿場周りを使いますが、私的にはこっちが好きですね。
で、やはり順調に山中湖まで到着。
ここは沼ではありません(爆)

おお、富士山も出てるじゃないですか!
少し亀っちゃいますか。
「それじゃあ、ここで1枚撮りましょうか」
そんなところに置いて大丈夫ですか!?!
バンカーさんの写真>>

そして・・・ガタガタ・・・ガシャーン(ToT)
山伏は地名から来ています。
ここは奥道志と呼ばれていますが、逆に言えば山中湖から最短。

この坂を下りてすぐなのでほぼ道志みち沿い。
こちらが管理棟。
ちょっと早めの到着でしたが、ご好意でインさせていただきました。

面白いのは「サイト札」。今回は47と49・・・おや?隣りあわせではない?
管理棟の横には名物の薪で沸かす五右衛門風呂があります。

もっと小さいのかなと思ったら大人4人は入れますね。
さて、指定のサイトを確かめましょう。
こちらが49番。木々が生い茂っている中ではオープンサイトですが、川の真横で邪魔するものが無い景色がいいサイトです。

そして47番。こちらは木々に覆われた涼しいサイト。でもやはりテント4張り、車3台となると隣接ではないのがちょっと厳しい・・・
この位置関係は↓のジオラマで。
それはよしとして川沿いのサイトは大好きです。

清流である道志川でもさらに最上流ですから透明度は抜群。
またこの川から上がってくる風がまぁ涼しいこと!
炊事棟はシンプルですが清潔で使いやすいものです。なぜか洗剤が備え付け。手前は冷蔵庫ですがこの時は使えませんでした。

トイレは一部にウォッシュレットもあります。
一応先ほどのサイトの件を管理人さんに相談してみたら、実は48があいているということなので47からスイッチさせていただきました。
48はけっこう車どおりが多いサイトなので管理人さんが気を使って避けてくれていたのだと思います。

しかしやはりこんな感じでつながっていた方が今回は助かります。
いろいろと装備を出すのが面倒だし、あまりにも気持ちがいいのでチェアとテーブル出してオシマイ(笑)

まずは先行させて乾杯!
ゆっくりしましょう。
気持ちがいいですねー。
下界では猛暑だと聞いていますがここは全く別。
あれ?一体私の車の何を亀ってるんですか??

・・・カメ虫・・・(爆)
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |