Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2005
キャンプレポートの一覧へ>>
■延期、延期の運動会の末、6年ぶりの思い出の地再訪■
9月末にキャンプに行って以来全然キャンプに行けなかった10月。その理由は3つ。ひとつは運動会が5回も延期になるという異常事態。その延期の理由がすべての週末のが雨だったこと。そしてそのほかの週末は2度の海外出張と、なんともしょうがない理由です。実は最初の運動会がやってさえいればその翌週にはキャンプに行くはずでした。予約まで済ませていたキャンプ場がここ「ワイルドキッズ 岬オートキャンプ場」だったのです。
しょうがなくそのときはキャンセルさせていただきましたが、やはりキャンセルしっぱなしもイヤだったので、2度目の海外出張から帰ったその翌々日に(再予約は前日に)行くことにしちゃいました!
ここは6年前に一度訪れています。それもマキが生まれて初めてのキャンプで、ちょうどこの季節。ある意味とても思いで深いキャンプ場です。なので今回もファミリーだけで6年間の自分たちの成長ぶり?を確かめてみようと思います。
●2005/11/05
あまり高速が発達していない千葉県内でありながら有料道路がうまくつながっている九十九里は本当に近く、市内からも1時間以内。
朝8時に出て、もう9時には海岸。
こういうところでの朝日を浴びてのビーチコーミングは楽しいですね・・・

って、完全な活あさり採りになってしまってるじゃん(笑)
九十九里から岬町までもスイスイ。
昭和堰と隣り合わせにキャンプ場があります。

まずは受付。こちらが管理人さん、電話で話すとちょっとぶっきらぼうな感じがしますが、実はとても親切。
今日は7組のみということもあって、場所は好きなところへ。
やはり以前と同じA-45にしました。
ここは湖側の4段のサイトの3段目。コンパクトですが、眺望のいいサイト。

ただその眺望もこれはいかんともしがたい・・・それもピンクのマンションとは・・
コンパクトなサイトなので、コンパクトになる装備にしました。

本当は誰もいないので、いくつかのサイトのまたがっても問題ないかもしれませんが、やはりやりすぎはいけませんからね。
今日の夜の友(笑)。
我が家ではお初のカナダ製。
321Cです。

そう、このシリーズといえば”イージーライトシステム”
土日といえども、宿題はあります(笑)
お兄ちゃんが頑張ってるあいだは、こちらでお昼の用意をしましょう。
今マキが味付けに使っているのは・・

つい3日前に女性陣が行ってきたTDSの私へのお土産です。
うれしなぁ〜。
用意してるのは七輪での「炙り焼き」用の肉類3種。
タレに漬けた鶏手羽、ハーブソルトの豚バラ、タタキにする牛の赤身。それに野菜類。
宿題の終えたお兄ちゃんには火を熾してもらいましょう。
じゃんじゃんいきましょう〜。

BBQと七輪がちょっと違うのは、この”炙り”ですよ!
夜の冷えを考えSTにしていますが、こんな天気のいいとき、ましてや炙り焼きとなれば外じゃなくっちゃ。

牛のタタキもいい感じ!
これをしょうがとホースラディッシュを混ぜた醤油でサッパリと。
全く雲ひとつない天気。
5週連続の週末の雨も、この日ばかりはどこかにいってしまったようです。
キミたちは何を??

カマキリなんてなかなか見れなくなってきましたよねー。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |