Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2007
椿荘オートキャンプ場
●2007/08/25 page3
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
今回ここに来た目的として、以前は無かったお豆腐屋さん。

名物はクレソン豆腐なのですが、夕方ということもありもう売り切れ。ただ今回は白い普通のお豆腐が欲しかったので問題無し。
そして立ち寄ったのは久しぶりの村営「道志の湯」。
500円とリーズナブルでいいですね。

道志の湯の目の前がすごく雰囲気がよく、スノーボンドさんと「ここがキャンプサイトだったら絶対に来ちゃうなぁ」と会話。
キャンプ場に戻るともう夕暮れ。
しかし涼しい。
お互い「あんまりおなかが空かないですねー」ということもあり、軽いオツマミ式に料理を作ることに。まずは道の駅で買ってきた豆腐で一品。

居酒屋的メニュー「中華風のザーサイ高菜豆腐」
そして先ほど仕入れた漬物。
軽くつまみながらおしゃべり再開。

実はスノーボンドさんの趣味の一つが写真だそうで、今回もいいデジイチを持っていらっしゃいました。
ソロと言いながらもランタン3基点灯ですごく明るいサイト。

お豆腐でちょっとお腹の調子が出たので、メインの簡単料理「チリコンカン丼」を半人前ずつ作りました。水菜のサラダも添えて。
とにかくよくお互い喋りました。というのも二人は同い年。世代が一緒なので話題もピッタリ。キャンプ、仕事、家族のことなど・・・話は尽きません。

夜のサイトもいい感じです。
話が止まらず、あっという間に10時半。ここで最後のオツマミ「鴨肉のパストラミスモーク」をスキレットで。

うん、いい感じに仕上がりました。
そしてやっと焚き火タイム。
もちろんせっかくですから直火を楽しませてもらいます。

直火となればロースタイルに切り替え。
この頃だいぶ気温も下がってきたので焚き火にもってこい。
渓流の音と焚き火の燃焼音のコラボがまたヨシ!
「直火って暖かいんですねー」
そうなんです。直火は火の回りがよく、下から温まるので暖かいんです。

そして最後の最後まで効率よく燃え尽きるのも直火のいいところ。
もうすでに日が変っていますが、まだまだ話が止まりません。
午前1時。
「じゃあ、今日は打ち上げにしましょうか」
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |