Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2007
椿荘オートキャンプ場
●2007/08/25 page2
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
サイトに戻ってゆったりしていると、テントに珍しいものが・・・これは擬態昆虫「ナナフシ」ですね。

10時半、スノーボンドさん到着です。どうもご苦労様でした。2日間よろしくお願いします。
着いてすぐで申し訳ないのですが、設営を一気にやってしまいます。
今回のタープはスノーボンドさんにお願いしたSPレクタM。

ソロキャンプですが、私は今回ロースタイルを選ばず、通常のキャンプスタイルで臨みます。
スノーボンドさんのテントはトレイルトリッパー2。
設営完了。再会とこれからの2日を祝って乾杯。

渓流のサウンドもヨシ。
風景もヨシ。
今回は何かをするという予定は無いので、とにかくのんびりとサイトで過すことが目的。
お互いまだまだ知り合ったばかりなので、半ば自己紹介を兼ねていろいろなことをおしゃべり。
スノーボンドさんは今日のために2器の緑ランタン(290、288)を用意。

私は”特製”ホヤガード付きの赤ランタン200A。
なんだかんだ話が尽きずにずっと喋っていたらもう12時半。
そこでランチの用意です。
私はパスタ。

スノーボンドさんはフライドチキン。
スターターは私の「トマトとイタリアンパセリの和風冷製パスタ」

時間も充分にあるので、1品ずつゆったりと。
スノーボンドさんのフライドチキンも、ちょうどいい感じ。

カリッと揚ってお見事!
美味しいのですぐ骨だけに(笑)

そしてそのまま食後のコーヒータイム。
天気はうす曇。そのおかげもあって気温は27度くらいでしょう。全く汗もかかないちょうどいい気温。

そしてなんと言ってもこの渓流から吹き上げる涼風がメチャクチャ気持ちよく、ずっとおしゃべりしていても飽きることがありません。
すっかり話に気をとられていたら、いつの間にやら4時過ぎ。
「温泉にでも行きましょう」ということになって、スノーボンドさんのボルボで出発。

まずは温泉の前にお決まりの道の駅「どうし」へ。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |