夏休み、信濃路縦断キャンプラリー第3弾

〜台風直前!神がかり的な(笑)お天気運で乗り切る!?
はじめに
信州南部の高ソメで3泊、中部の赤倉の森で1泊、そして信州縦断のトリが北部の戸隠キャンプ場で2泊の予定です。
戸隠キャンプ場はもともと頭に「村営」とついていたくらいの歴史ある公営で、オートキャンプ場というより昔からの野営場の趣を強く残しています。
そしてキャンパーにはあのSPWの舞台になると言うことで最近はすっかり有名になりましたね。なので行く前からとても聞き学問の情報が多く、ならば一度はこの目で確かめてみたいと思うようになりました。(本当のことを言うと当初は菅平に行くつもりでした)
昨日の豪雨以来お天気が非常に心配な中、ケイタイ情報では曇りマーク。果たしてどっちに転ぶのか・・・
1日目 2003/08/06
赤倉の森を9時出発、上信越道信濃町IC経由(行きは長野市内経由よりこちらをお薦めします)で到着が11時。
懸念された天候はかなりいい状態になって、30℃の夏らしい日になりました。
設営場所は広大な敷地のなか、全くのフリーなので相当迷いましたが、ちょうど撤収が終りそうだったど真ん中の白樺林で、MAKOPONが高ソメで勧めてくれたサイト(中継カメラが写している場所)に決定。

まきは設営中すっかりお昼寝。
やはり人気の場所なのか、案外混んでいましたが、ちょうどポカッと空いているところがあり、白樺林に囲まれた絶好の場所。

フリーということをいいことに300uくらい使ってしまったような(爆)
サイトに居ながら戸隠連山を望むことが出来、サイコーのロケーション。

ただしサイトは平面ではないのでリビングスペースやテントの設置はなかなか難しい場所でもあります。
フリーである代わりにこのカードをテント、タープに付けなければなりません。
完全防水のスグレモノ(別に誉めることじゃないですね)
簡単な昼食を済ませ、子供たちお待ちかねの水遊び。
夏のキャンプはこれがなくちゃ!!

広くて浅く、絶好の水遊び環境。
イエーーーッ、ゲッツ!
すこーしだけ上流は若干深いところも。でも透明度が高いので安心。

ん?何かいるのか???
いた、いた!
いたのはなんとカジカ!。

赤倉の森でサンショウウオゲットならづでしたので、これは嬉しい収穫。
清流脇の落ち着いた林間サイト。
こちらも涼しげでなかなかグッド。

  

 きゃん・レポTOP |  | Sam-Home Sam-campへ |