Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2010
奥秩父オートキャンプ場鈴加園は現在、将門の滝オートキャンプ場になりました
奥秩父オートキャンプ場鈴加園/SamHomeSamCampキャンプレポート
キャンプレポートの一覧へ>>
■老舗のキャンプ場で、秩父キャンプのリベンジ!(笑)■
初夏、まだそれほど猛暑になるとは思っていなかった頃、そうは言っても涼しげな、そして今まで行ってみようとは思っていたけどなかなか行けなかった川沿いのキャンプ場に狙いを定めてキャンプをすることにしました。それも気心知れたひらたけさんとなので、遠慮なしで計画を遂行(笑)。提案させてもらったのが秩父の奥秩父オートキャンプ場鈴加園。このキャンプ場は私がキャンプを始めた頃は比較的メジャーで、90年代でももう老舗といわれていた記憶があります。新しく出来たキャンプ場や、21世紀以降の設計優先のキャンプ場もいいですが、たまにこういう素朴な(と思われる)ところもいいのじゃないかと、ここに決めさせてもらいました。そしてもうひとつ。ここは併業して農園食堂というか、食事も提供していて、それが「石器焼き」という実に珍しい料理。だったら行って食べない手はない・・・決して手抜きじゃないです(きっぱり・・・笑)。
今回は千葉から埼玉経由なので、ひらたけさん宅に立ち寄り、ピックアップ、そして秩父へ向かう1台体制です。この二人には実は秩父に苦い思い出があり・・・・(笑)。今回はそのリベンジマッチでもあります。

奥秩父オートキャンプ場鈴加園は現在、将門の滝オートキャンプ場になりました
●2010/08/07
千葉を出るときはうす曇でしたが・・

埼玉を降りる頃には快晴。
この日の新都心の朝はなぜは静か。

「いってらっしゃ〜い」
のどちゃん、ちょっとパパ借りるね!
お盆前の週ということもあって、どうも出控えかなと思うくらい関越もスイスイ。
(撮影:ひらたけさん)

いつもは混む秩父市街もまったくその気配なし。
出ました!我々二人の鬼門「スプラッシュガーデン秩父&梵の湯」(笑)
なんで鬼門かは敢えて言いません(笑)

到着です。
いきなりキャンプ場ではなく「きのこの里・鈴加園」なので、どこでキャンプ??っていう感じにはなりますが、まずはここで受付となります。

とても優しいお婿さんが出迎えてくれます。
そして脇の道からキャンプ場へ。舗装はしてありますが車幅1台分なので気をつけて。

短いアプローチですが、ちょっと斜度はありますね。キャンカーは登れるかなぁ・・・
降りてすぐもうサイト群。荒川沿いの高台で横に広がります。
こちらは降りて右になるDサイト。

こちらの荒川の風景。
(真上に通る橋は秩父街道。
このキャンプ場のいいアクセント。
なんとなく道志にもこんなところがあったような・・・

トイレ・シャワー棟。ここは歴史あるキャンプ場なので、おそらくこの感じでは最近新設されたものでしょう。
最初、Dサイトは「Dキャンプ」と書いてあるのでてっきり「デイキャンプサイト」かと思いました(笑)

お、滝が!!!・・・滝汗!!(爆)
ちょうど真ん中にある団体専用のバーベキューハウス。こういう施設があるのがやはり昔からのキャンプ場だなぁと実感。

目の前にその日のみの臨時駐車場。
で、色々考えて我々はDサイトとは逆の右奥に決めようかと。
サイト名がはっきりしませんでしたが、おそらくこちらから始まっているのでAサイトということになるのでしょう。
決め手は前方の風景。
ちょっと急流の荒川と・・・

緩流の荒川の流れを見晴らせる高台という好ロケーションでキマリです!
今回はデュオですので、装備も少なめ。タープもヘキサライトで充分。

せっかくの前の景色がいいのでサイドポールでプッシュアップ。
これだけ(笑)
テントは急ぐ必要がないでしょう。
もしホームシックになったらすぐ帰れるし(爆)

ちなみにサイトは砂地です。整地した際に砂を入れたと思います。ペグは長めを、そして椅子は多少沈みますのでご注意を。
荒川からは2mくらいの高台なので氾濫等の心配はまずないでしょう。
キリンでかんぱーーーい。
もうここ数年、絶対に相手の顔が映らない(爆)

菓子(笑)
日差しはめちゃくちゃありますが、何しろ川からのいい風が吹き上げるので、熱さを感じることなく気持ちよいです。

この蝶々、なんと避けても避けても私に留まります。花の香りの加齢臭(爆)
あくまでも遊泳は個人の責任で、ということですが・・・

リピーターの方でしょう、こういうロープを大人が下流側に張って安全を確保している光景がありました。大変参考になりますね!やってやりすぎということは絶対にありません。
スプラッシュ!!

あ、余計なこといっちゃった(爆)

段差のすぐ下が流れのたまりで天然プール。深さも子供が沈まない程度。
この石積みもサイトの安全性を高めるために近年されたものと思われます。

そろそろ場内もにぎやかになってきました。
さてランチしようかな。
秩父でパルテノンストーブ・・・(笑)

そんなギアがどうこうという前に、食べ物が松戸「とみた」のつけそばなので、語る資格もない(笑)
これ、セブンイレブンで売ってたものですが、実に簡単。

麺、スープと共によく出来ていると思います。
隣サイトにご来客。

おそらく大学生&女子大生くらいの合コンバーバキューだと思いますけど、ピチピチ度合いがこちらの中年二人とのコントラストが目立っちゃうなぁ・・・滝焦!!
並びのサイトもほぼ埋まったようです。

うーーん、90年代のキャンプっぽい(笑)。いや、私はその世代真っ盛りでキャンプスタートしましたからこのスタイル大好きです。
予約の団体さんが入られたようです。

バーベキュー以外にも流しそうめんもあるのかぁ。自前かな?
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |