COC=Coleman Outdoor Club はコールマンによる会員制のコミュニティ。1年の中でさまざまなイベントを計画しているコールマンの中でもこのサマーミーティングオータムミーティングは最も規模が大きいもの。そしてコアなコールマンファンも集まるところです。サマーミーティングは通称サマミと呼ばれ、東日本側を中心に行われるのが恒例なようで、決してコアなファンだけではなく、これからキャンプ沼(笑)にはまっていくのを加速させていくようなアウトドアの魅力を終結した2泊3日のお祭りとのこと。場所は中伊豆のモビリティパークここまで、ogawaキャンパル野外展示会、UNIFLAMEネイチャーミーティング、Snow Peak Way、KAVU DAY、ガルヴィキャンプで会いましょうなどのイベントキャンプに参加させてもらっていながら、大型ブランドコールマンのイベントだけは日帰りでちょこっと参加しただけ。そこで今回はぜひサマミに行きたいのですが、家族での参加予定は難しい。そんな時助け舟を出してくれたのがジェットさん。ジェットさんの奥様がいけないということで、家族に混ぜていただくことになりました(コールマン了承)。現地ではいっち〜こばさんファミリーとの合同サイトということで3家族にお世話になることになりました。キャンプ道具もほぼほぼ貸してもらうので、着替えと簡単な道具をスーツケースに(笑)。スーツケースでキャンプとは前代未聞ですけど、まぁ今回は・・・(笑)
■2009/8/6 モビリティパーク Page-1
早朝、OGAWAのステッカーがバシッと貼られたスーツケース一丁で出発。
キャンプにスーツケース・・(笑)

駅までは奥さんに車で送ってもらい・・・ここまでは海外出張みたいでしたが・・・
西船橋で売人Jに合流するとなんだか海外逃亡みたいです。
ジェットさんはいつもの車ではなく弟さんの車。なんと自分の車が昨日壊れてしまったらしく・・・本当は差し押さえ(爆)

にこちゃん、ななちゃん、よろしくね!
都内はいつもより順調。
このときななちゃんが「サムさんじゃなくて、ほかのなまえにしようよ〜」という提案があり、ひとしきりアイデアが出たところで、「サンダルさん」に決まりました(爆)サしか合ってないし(爆)

厚木付近も青空。しかしなんだか外は暑い。そうなんですねー、ここら辺から猛暑が始まったんですねー。
東名からターンパイクも順調。

朝が早かったので、十国峠で朝食。
しかしまだ営業時間になるかならないかであまり食べるものがありませんでした。
右を見れば沼津〜西伊豆。

雲は完全な夏雲。
亀石峠を降り、突き当たりにこの看板。
右折すればモビリティパーク・・・

・・・ですが、まずは買出しということで左折して海のほうに向かいます。
伊豆のスーパーといえば「ナガヤ」。

あら、偶然にもM'sさん、ペコママさんご夫妻と駐車場で。しかしお揃いのシャツとはやりますなぁ!!
ジェットさんとお揃いにすればよかった(爆)
そうしたら店内はCOCだらけ(笑)
貸切か!(爆)

悪人、売人、そろい踏み(爆)
その悪人の車を追ってキャンプ場に。

着きましたね。
悪人がしきりに何かのサインを送ってる??検問か??(爆)

ちょうど受付の時間ともかぶり、だいぶ先着がいますねー。
ここが受付をするキャンプ場の管理棟。
なんとなくヨーロピアンな嗜好が伺われます。

あ、アメリカンだった(爆)
おお、まるちゃん!
背中でかいぞ!(笑)
受付は家族単位。
私はジェットファミリーですので、その中に入れていただきました。マフィアに加わったわけではありません(笑)

コールマンの方にもそれは事前話しておいたので、おこぼれとしてステッカーだけはもらえました(笑)
さて、サイトはこばさんと隣同士の25、26番。
ちなみに何か棒を持って腰に手を回している方がいますが、決して殴り込みではありません(爆)

ここはキャンプ場の中段、オートキャンプサイトとしては最下段の入り口に当たる場所です。
やはり棒を持っている人が・・(爆)
再度言いますが、殴り込みではありません(爆)
決して人を強面で判断してはいけません(爆)

売人の新しい逃亡機器(爆)
ほら、本当はなかむつまじい優しいダーリンなのです(笑)
オアシスをスパスパ建ていらっしゃる。

こちらは議論ばかりで先に進まず・・
国会か!(爆)
てなわけで、熟考の末レクタ2連結。思ったよりサイトが大きくは無かったので苦労しました。

設営完了(爆)
しかし、スーツケースでキャンプってこれからも面白そうだからやろうかな(笑)
そして今回のエースは「ORIKASO」

それに三脚(今回はマンフロットではなくSLIKの軽いもの)もかなりキャンプ道具として役に立ってくれました。
それでは、まず乾杯ですな!!

けっして怒ってるわけじゃありません(爆)

「ねぇ、サンダルさん、サンダルさん、むしよけしてあげるぅ〜」
クラブJのNo2はおじさんのハートを掴むのがうまいです(笑)

出た!!売人の小道具!!
SHU UEMURAのコスメケースで敵を安心させ、中身に金庫破りの道具そのほかが・・・さすが完璧(爆)
子供たちはもう待ってられない、っていう感じで水遊び場へ。
もうこのときとんでもない暑さで、大人は滝汗でヘロヘロ。

水着に着替えたななちゃんの髪を結わくという売人とは思えぬ器用さを持つジェットさん。ちょっとむずかしいところはいっち〜の奥さんがヘルプ。
この写真はいっち〜に見せられないなぁ(笑)
訪問キャンプ場の一覧へ 次のページへ
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |