Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
菅平高原ファミリーオートキャンプ場
キャンプレポートの一覧へ>>
■夏の高原キャンプキャラバン前半・冷涼なスポーツのメッカ■
夏と言えば我が家では恒例のキャンプキャラバン。今年照準を合わせていたのが信州の高原。特にかなり以前から注目していたのが菅平高原ファミリーオートキャンプ場は当初から心に決めていました。実際予約開始から間もなくで手続きも完了。しかし順調ではなかったのが今年の夏休みの予定。というのもまずはそう多くは取れないだろうとかなり最小の日にちで絞り込んでいたつもりの予定が結果的にさらに1日減。菅平のほうは当初どおりの2泊のままにし、後半の鹿沢高原を1日カット。仕方ないですね。こういうこともあります。なので今回のテーマはキャンプ場にずっといること。そう思わせたのはあまりに間が空きすぎた家族全員の集合。せっかく久々に一同にいられるなら、その時間を楽しもうと。
●2008/08/13
お盆真っ最中だしETC割り引き使いたいし・・早起きの4時半出発。
首都高順調、滑り出しヨシ。

え!!??関越通行止め!?
道路情報によるとすでに通行止めになって4時間。これはダメだ・・仕方ない一般道で行けるところまで行こう。
で、練馬から川越街道へ。事故のポイントは川越を過ぎたところらしいのでここを回るしかありません。

すると事故処理完了というラジオの知らせが・・なので三芳PAのスマートETCを使ってみました。
これは便利!
せっかく早起きしたのにETC使えなかったのでもう急ぐ昼用なし。上里でゆっくり休憩。

これはいける!
丸々一本のキュウリ浅漬け。
これは実にいい!
その後関越も順調、上信越道も順調。あまりに順調なので菅平のすぐ手前の東部湯の丸SAでまたも休憩。
このSAきれいでいいですね。

長岡牧場のソフトクリームがうまい!
最初こそつまづきましたが、どうもどの後いい感じだぞ!
菅平ICからは144号線で山をグンと登って高原に向います。決して走りにくい道ではありません。

菅平湖を過ぎてしばらく行くとこの看板。ここで左折です。ここから約1km。
大きな合宿所を折れるとそこに管理棟があります。

「えーー○○さんね・・・・あれ?ないな・・」
いわゆるモレですか?(笑)
でもそこはベテラン管理人さん、すぐにフォロー。こういうことがあってもサイトに余裕を持たせてあるのでちゃんと対応できるそうです。よかった。
で、我が家は43番サイト。
中段、真ん中あたりですね。
この図でいうと右側がフリーサイト、左が区画サイトになります。

こちらがフリーサイト。

なんと言ってもこの菅平の眺めが一望できるのが魅力です。
ただしその分かなり傾斜があるのはしょうがないです。
ここあ43番。
お、いいじゃないですか!

駐車スペースもしっかりあって、それを入れなくても100uくらいはありそうです。大型テントにスクリーンでもまず問題ないでしょう。
さて、今回はアルバーゴ・・・アル・・・あれ?(爆)
リサービアって書いてある!
あ、テント間違えました(爆)

しかし、全然問題ないです。テント自体忘れたわけじゃないんですから!
グランドシートは忘れましたが(笑)
そこはリサービア!ライトPVCのおかげで防水性抜群。グランドシートなくても安心。さすがO社・・・あ、褒めすぎた(爆)

暑さを凌ぐサイドウインドウもあるし、雷雨にも対応のスカート付いてるし、実に安心。そうそう、最初からこっちにするつもりだったんですよ〜、ワハハハハ(爆)
タープは予定通りのヘキサ。
アルバーゴにSAM張りしようと思ったので、ここは初志貫徹、リサービアにSAM張り・・・あ、普通ですな(笑)。

が、後にこれが意外にも威力を発揮し・・。
やっぱ寝室は広い方がいい(爆)
気持ちいいからごろ寝〜。

なにをしてるんだい、キミたちは(笑)
とにかく広いサイトなので、ムダとも思えるバイアスにサイトを組み立てました(笑)
もちろんこんな間取りは他にはいませんでした(笑)
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |