Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2005
キャンプレポートの一覧へ>>
■老舗公営の激安サイト、天候も上々、気分も上々のGWキャンプ■
GWの渋滞を避けるというのが毎年のテーマで、過去5年千葉県内としていました。
そろそろ行く場所が無くなってきたので(笑)、かなり思案し、もしかしたら茨城県内なら渋滞には巻き込まれずに済む(もしくは最小限度で済む)のではないかと、ターゲットを茨城に集中。茨城は隣の県でありながら実はほとんどキャンプをしていなく、選ぶ場所には困りません。そこでかなり前々から一度行ってみようと思っていた老舗の公営「常北家族旅行村藤井川ダムふれあいの里」に年初に決定。予約解禁と同時に予約、すんなりと取れたのはラッキー。
後になって分かったのが市町村合併でここは城里町になり、「城里町総合野外活動センター ふれあいの里」と今年から名前を変えたことです。
なんといっても公営は補助金などで施設使用料が安い。そんな訳で2泊3日のところ、3泊分の予約で最終日を夕方までいるように出来たのもラッキー。
心配された天候は雨が降らないどころか、夏日になるというし、GW特有の強風も内陸地の林間で全く心配なし。これまたラッキー!
●2005/04/29
ちょっとくらい巻き込まれてもいいと思った常磐道の渋滞も柏ICから乗って10分で解消。
やや早めに出て荷物減らしに現地食材調達を予定。事前調査によればジャスコが現地から10分にあるというので来てみると・・あるにはありましたが、こちらのイオンモールのようなものではなく普通のスーパー。
でも買い物はこれでバッチリ。
大子はIC下りてからかなりの道のりでしたが、こちらは本当に少々の道のりで至便です。
12時INの決まりですが、ここは珍しく状況によって早めるという公営には珍しい柔軟さ。
管理棟で予約を確認、早速指定されたサイトへ・・。
まだほとんどいません。
林間の涼しげなサイトです。
今日は20番サイト。が・・・着いてビックリ見てビックリ。

ご覧の通りサイトのど真ん中に大木がドーンと鎮座ましまして・・・(大汗)
結構こういうサイトがあります。
さてどうしたもんかと考えに考えた挙句・・。
元々事前にサイトがあまり大きくないと聞いていたので張り綱が出ないスクリーンとテントを連結してスペースをコンパクトにしようと思っていたのですが、とてもそんなことは出来ません。ところが我々のサイトの後ろはサイトではないスペースがあったので思いきってスクリーンをセットバックして設営。考えようによっては広大なスペースが取れたのかもしれません。
スクリーンとテントの間が5m空いているため、なんとなく変な感じなので久々にハンモックを登場させました。
揺れているのに無人かって?
いやある1名が載っています(爆)
設営も考えるのは手間取りましたが、実際取り掛かると子供たちがパッパと手伝ってくれたので楽勝でした。
早速広場に遊びに行きましょう。
しかし暑い!27度はあるはず。
広場の向うは藤井川ダム。
この花は何か分かりませんが、明日開きそうな蕾。
広場は入り口の手前にあって、とにかく広いので何の遊びでも出来ます。
娘は左投げ右打ちという変わったセンスの持ち主(笑)

私は右投げ左打ち。
ちなみにローズの構えを真似しています(笑)
しこたま遊んで夕食の準備をしようと思ったら、オッと重大な買い忘れを発見!
明日の朝食「水戸納豆」。しかし街中まですぐなので車でICに戻りドライブインで納豆購入。

死ぬほどあります(爆)
さて、今日の夕食は実に簡単な七輪炭火焼いろいろ。先日購入したアウトドア七厘に今回はたくさん活躍していただきましょう。

鶏手羽先、豚スペアリブ、牛ロースステーキ、新たまねぎ、長ネギ、エリンギ、フランクフルトと、それぞれを少量多種で楽しんでみました。
テントとスクリーンの中間、「中庭」での食事。災い転じて福となす(^^;)

ダッチを使わないと思ったら大間違い(爆)。シーズニングインスパイア?餃子スープです。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |