オートキャンプ場志駒
それは3月の中ごろの話でした。私のネット友人が昨年以前ソロキャンプ用テントを購入していたけれど、まだ未開封ということを思い出して、せっかくだからその「筆おろし」をしませんかと私からお誘いのメールを差し上げました。そのお二人とはくうママの旦那さんである通称”ダーリン”、そしてグーカレンパパさん。両人ともまだソロはやっていなかったので、奥様から旦那様を借りるような一種、「浮気」気分でのお誘いです。すると両人とも即OKと言うお返事をいただき、早速日にちを5月末〜6月頭、そして場所を千葉、埼玉、神奈川あたりで相談。最終的に決まったのは6月の1週、千葉のオートキャンプ場志駒です。この志駒は私が5年前に訪問しているので、大体キャンプ場も把握できており、あくまでも今回はオートキャンプの延長線上のソロキャンプですから、そういった意味でも志駒はピッタリです。ちなみに予約をした際にはこんなこともありました。中年男3人がキャンプ場でのんびりする「Midle age solo」です。そして夜は「コラボラーメン(すべて手作り)」をしようというのも計画。
ところが・・・キャンプの2日前・・・グーカレンパパさんが仕事の急用が入ってしまいやむなくキャンセル。結果的にはダーリンと二人のDUO(デュオ)キャンプとなったわけです。しかし、事前情報では昨年の内浦山で偶然に知り合い、その後ブログなどで交流させていただいているサンさんファミリーがすっかりお気に入りになってしまった志駒にお泊りだと言う情報をキャッチ。現地で合流しましょうと連絡を取り合いました。サンさんはキャンプ経験も豊富、そして道具蒐集の大家ですから、現地でその真髄を聞けるのが楽しみです。
■2007/06/02 オートキャンプ場志駒 Page-1
館山道を快調に飛ばしていると、ふと「あ、水煮メンマをクーラーボックスに入れるのを忘れた!(私がメンマ担当)」と気づき、大慌てで市原SAに立ち寄り。

もちろんメンマなどなく、そこで苦し紛れの代用品「ワラビ」を購入。
ああ、何たる失敗!
しかし、国道127号線から志駒へ続く465号線の途中にスーパー「吉田屋」発見!
ここならありそう。

ありました、ありました!
実際キャンプ場から一番近いのがこのスーパーだったようです。
スーパーを出て約10分、県道の脇に看板があります。
ここからキャンプ場に登っていきます。
対面はちょっと苦しい一本道。
そうすると運悪く、対向車が・・
しかし親切にもちょっと後退してもらい脇にずれていただきました。

おや?見覚えがある方。
なんと驚き、ここで対面した車に乗っていたのは偶然にもサンさんではありませんか!「どうも、こんにちは」
これから志駒川に遊びにいくそうです。
かなり急な山道を登ると途中にこんなクマさんが・・以前にはなかったなぁ。。

懐かしい!
ここが正面入り口です。
ここから斜面になって、上段にいくと管理棟があります。
その管理棟入り口。

おや、これも以前には無かったもの。かわいい看板ですね。
大変ご無沙汰していたオーナーの奥様。しばしここで歓談。

その後オーナーのいらっしゃる管理棟へ。ここで受付を済ませます。
それにしても素敵なご自宅ですねー。
前回も感心しましたが、ちゃんとサイトまで誘導してくれます。また使い勝手など気に入るかどうかも確かめてくれます。今回は奥様のオススメどおり「南の5番」にさせていただきました。広くて眺めもいいサイトですよ。

まず最初に車から降ろしたのはこれ、「ホウリーキャンドル」6ヶ月自宅で乾燥させたらこんな虫食いになってしまいました(笑)
ダーリン到着までやることやっておきましょう。今日はソロなのにLLbean Dome#4(笑)その訳はこちら

LLbeanコンビにちょっと満足だったりして〜(笑)
30分遅れでダーリン到着。背の高い車だとこの斜面はちょっときつそう。

どうも、どうもごくろうさま!
「どうもお久しぶりです!」
早速ダーリンも設営開始。
そう、今日初張りのソロ用テントです。
これの購入にはこんなエピソードも(笑)

SPのエルフィールドDUO。
かっこいいですね!
サイト展開はレクタMを中心にこんなかんじです。ソロキャンプには見えませんな(爆)
空は現在ちょっと曇りがち。

まずは乾杯!2日間ヨロシク!
今回はくうママを自宅に残しているので、すぐさま「ご報告」をするダーリン(笑)。
しかしこのあと「ケイタイの電池が無いからもう連絡しないね」と言っていたけど、果たしてそれが本当かどうか・・(爆)
さぁ、昼ごはんにしよう。
やっぱりダッチャーたるものダッチオーブンで調理しょ!

レトルトカレーを茹でるのも(爆爆)
訪問キャンプ場の一覧へ 次のページへ
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |