Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2007
もみじの里 オートキャンプ七里川
●2007/06/17 page4
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
朝6時半、まぶしいばかりの朝日。

やはり放射冷却がすごかったのでしょう、かなりの夜露。
ひらたけさんも・・

BUMPYさんも・・
まずはともあれ、モーニングコーヒーですな。
ここでしばらくゆっくりして・・・。
そして各自の朝食。
ひらたけさんはトランギアを駆使して調理中。

BUMPYさんはいつもなにか一工夫。今回は焼きそばを作っての「やきそばパン」
私はペンネとハーブソーセージ。

日の差し加減で結局こうなってしまった3人。3○○トリオみたい?(笑)
雲は混じるものの、ほぼ快晴。
今日も新緑が美しい。

昨日我々の他には2組ほどファミリーが入っていました。
ちょっと散歩をしたら発見した(多分)釣り用のデッキ。
一番奥のサイトの下にあります。
大急ぎで帰ることもないので、とりあえずテントだけ撤収。


タープだけ残してまたダラダラと・・。
こちらは水遊びに興じています(笑)
とか何とかしているうちにお昼。
クッカー以外のすべての道具を片付けて、最後に簡単な昼食、マルタイの棒ラーメンを各自で。

ちょっとした湯沸し競争(笑)
ソロっぽいと言うか、オヤジっぽいというか・・(笑)

なぜ、立ち食い??(笑)
あっという間の2日間でしたね。
それでは各自の帰路へつきましょう。
お疲れ様でした!
なかなかいいキャンプ場を発見したかもしれません。規模は大きくはありませんが、想像よりも全体的に小奇麗ですし、地形をうまく使った均一なロケーションも好感が持てます。県内には小櫃川のそばに位置するキャンプ場はいくつかありますが、ここが樹林の美しさでも、川遊びのし易さでも一番に推奨できると感じました。今回は新緑の時期でしたからはっきりとはわかりませんが、この樹林の感じなら晩秋の紅葉は相当にいいかもしれません。ただ、難をいえばサイトの地質に恵まれていなく、砂地であったり草地であったり、あまり手が入ってはおらず、雨のときなどの排水は不安がありそうです。設備は規模も、清潔度もこのキャンプ場としては充分でしょう。ちなみに風呂はありませんが、七里川温泉はすぐ近くで、割引券の発行があります。管理人さんは商売っけが無いのか?そんなに常駐しておらず、自由と言えば自由ですが、もう少しキャンパーとの応対があってもいいような気がします。いずれにしても、前情報が少なかっただけに、自分達の期待以上で、「これはいいところを見つけた」というのが素直な感想です。年間を通してファミリーキャンプで来られる場所としていいと思います。
急遽雨から快晴に変わったオヤジキャンプ。気のおけないキャンプ仲間ですから、楽しくないわけではないのですが、こんなファミリーにうってつけのキャンプ場に来てしまうと、ちょっと家族を残したのに後悔の念もあります(仕方なかったですけど・・)。しかし、したかったなぁ、「雨オヤジキャンプ」(爆)
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |