Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2007
もみじの里 オートキャンプ七里川
キャンプレポートの一覧へ>>
■梅雨の雨オヤジキャンプ・・・あれ??なぜか晴天■
実を言うとこのキャンプはかなり衝動的に決まりました。というのも本来ファミリーキャンプを鴨川で予定していたのですが、どうも天候が怪しい・・もし雨になってしまったら中止?いや、そのときは敢えて雨キャンプにオヤジで行こうという二本立ての私の我が侭な計画でした。そんな我が侭を了承してくれたのはひらたけさんBUMPYさん。お二人には4日前の天候で決めるからと了承してもらい、天候の動きを待つと・・やはり雨、そしてまたそれに合わせるように長男が風邪でダウンしてしまい、ファミリーはどちらにしても中止。そこでオヤジたちの風情ある?雨キャンプ決行となったのですが、なんと前前日に天気予報が大逆転、雨どころか高気圧が張り出されるというから驚き。雨を覚悟でいろいろ考えていたのですが、梅雨入り宣言直後の晴れオヤジキャンプとなりました。
場所は私が今年気にしていた「もみじの里 オートキャンプ七里川」というところで、大変情報が少なく、ちょっとした賭けでもあります。しかし、やはりそこは好奇心旺盛な私ですから、お二人を説得してこのキャンプ場でOKをもらいました。果たしてどんなところなのか・・・。
●2007/06/16
午前中に家を出、快調に国道をスイスイこれたので、一旦時間つぶしに亀山湖に立ち寄りました。懐かしい稲ヶ崎キャンプ場などをのぞいたりして・・


やはり今日になると釣り人も多いですね。
しかし梅雨入りしたとは思えぬ快晴。
とはいえ、ときは6月。道端には色とりどりのアジサイが。

晴れの日のアジサイ・・やっぱり雨降らなくてよかったかな(笑)
亀山湖から国道465号線を進むと、途中にキャンプ場の看板があります。

そして到着。県道からの入り口にこの大きな看板があるので、見逃すことは無いでしょう。
その看板の写真を撮っていたら、通りすがりの方から「キャンプ場に用かい?」と聞かれびっくりすると「はい、これからキャンプなんですが」というと、「私がオーナーなんですよ」と言われさらにびっくり!管理棟に電話を入れてくれて入れるようにしてくださいました。なんというありがたい偶然。

看板の隣りにあったキャッチフレーズ。この方が書かれたようですね。
看板からはゆるいくだり坂。

そして七里川を渡る赤い橋。
この先が管理棟。
橋から下を眺めてみると、確かに川沿いにサイトがありました。

その反対側は渓谷。
これは紅葉の時期には素晴らしいでしょうね。
管理棟は現在留守ですので、オーナーのお言葉に甘えて、ここを通過。

この高台にはこんなデイキャンプ用のデッキがありました。
坂を下ると一直線のサイトが。
ここが1番から大体11番くらいです。

ここはその先の12番以降。
こちらが炊事棟。

シンプルですがそんなに使い勝手は悪くありません。
こちらはトイレ。洋式で思ったよりきれい。
いろいろサイトを考えましたが、ほぼ中心の8番を選択。

その理由は目の前にこの涼しげな音を立ててくれる滝があるので。
(雨だとこの8番サイトは水が流れるところになるので避けた方がいいと思います)
ではまずウイングを・・・

空とおんなじ色。
テントはAG-DUO。雨を考えての選択だったんだけどなぁ・・(笑)
本日のニューアイテムその@
LCチェア

ニューアイテムそのA
ダウンラップシュラフ
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |