Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2004
キャンプレポートの一覧へ>>
■房総勝浦で海の幸、山の幸満載キャンプ■
3年半勤めた某社を離れて2ヶ月。やはり同じ釜の飯を食ったなんとやら、会社では会わなくなっても、キャンプで再会という嬉しい企画です。
秋の3連休を利用し、最初の1泊めは先行した我が家だけ、中日に残り3家族が順次集合という予定。
今回キャンプ初体験のM兄い夫婦にいきなりハードなところじゃない方がいいだろうと、選んだキャンプ場は房総勝浦市にある「しあわせの丘リゾートオートキャンプ場」。千葉県では有数の高規格型です。
このキャンプ場に我が家が訪れたのは5年前、マキがお腹にいるころでした。ちょうどこのキャンプ場が設立された年でもありました。
5年を経て訪れたこのキャンプ場はどう変わったのかな・・。
●2004/09/18
しあわせの丘リゾートというくらいで、いかにも「リゾート」気分を盛り上げてくれるお出迎え。
やや早めの11時のインでほとんどサイトはまだ空き状態。しかし受付時にサイト割り表を見たら今日は間違いなく満サイトになるようです。
ここが今日のサイトL-5。
10×10の平坦な芝地。地面はやや硬めかな。
このときだけは天気も雲が多く、かえって日差しがなく設営は楽でした。
場内にはほとんど木立はないのですが、ここは左側(東側)に高い木があり、これが海風を上手く塞いでくれています。
ちなみにここは勝浦の海岸から5kmくらい。つまりほとんど海の近くです。
日差しが出るのを待ってキャンプ場を外出。車で5分の鵜原海岸へ。
日差しを待った理由はこの勝浦海中公園で少しでも透明度の高い海中を見たいためです。水槽でない本当の海の中で魚が見れる楽しい場所ですよ!
さて、海に来たからには地元の魚を仕入れなければ!
漁港近くのお魚屋さんで今日上がった新鮮な魚の中から物色。迷っていると「煮物ならカサゴが美味しいよ」というアドバイスもあり、先に目をつけたイサキを蹴落とし?カサゴに決定。

内臓もうろこもとってもらえるのが助かります。この他にハマグリやお刺身なども仕入れ準備万端。
野菜類の買い物を済ませてキャンプ場に戻ったのが15時。
すっかりサイトは満杯!

それにしても5年前に訪問したときはほとんど背の高さだった木立が、ずいぶんと大きくなりました。
このところ真夏日の記録を更新しているほどの日々ですが、空を見ればもう秋の象徴いわし雲がたなびいています。
場内に突然のアナウンス。

これから梅干の種飛ばし大会をはじめま〜す。ふるってご参加ください〜
え?????何じゃそりゃ??
とか言いながら、興味津々ですぐに参加(笑)
管理人さんが広場でルール説明開始。
ルールっていったって・・・(爆)
出るのは子供たち。
大人の部もありますが今回はパス。
ちなみにこの梅干はとても美味しいらしいです。
先発はマキ。
相当飛ばしたんですが、どう見ても年齢が上の子が混ざっていたので残念ながら2番。

それでも参加賞をもらって上機嫌。
しかしそのサングラスをかけて参加するとは・・(^^;)
続いて兄。
気合が空回りし30cm(爆)
君は何でそう要領が悪いのかねぇ・・・(^^;)
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |