Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2012
サンタヒルズ・クリスマスまであと7ヶ月?キャンプ編/Sam-Home Sam-Campキャンプレポート
キャンプレポートの一覧へ>>
■いつでもサンタに会える!なら気分はいつでもクリスマス!(笑)■
「なかなかキャンプ行けなかったけど、5月の終わり頃行けそうなんだけど行く?」そんなハナシを数ヶ月前にいっち〜からもらいました。もちろん一緒に行くワケですが、二人は気持ち悪いので(笑)、お仲間を募ることに。その前にキャンプ場を決めなきゃ・・・。で、今度は私から逆提案。昨年ふとしたことから知り合いになれた中村郁夫さん。彼こそは栃木県にあるオートキャンプ場の老舗「ACNサンタヒルズ」の若きオーナーです。私もキャンプを始めて以来ずっと行きたかったキャンプ場ではありましたが、なにかと訪問する機会を逸しここまで来てしまったので、そうだこういうときにこそ行ってみよう!と場所はまず決まりました。そこでいっち〜のネットワークから栃木より東のし〜ちん(郡山)、Ohnumanさんご夫婦おいはらぱぱさんご夫婦こてつぱぱさん(以上白河)、イサオさん(仙台=単身赴任中)そして、西組のきむさん、いっち〜、私のメンバーに落ち着きました。サンタヒルズ・・・クリスマス・・12月・・いや、でもまだ5月だ・・・いや、もうあと7ヶ月だ・・・待てない・・・じゃあ「クリスマスまであと7ヶ月」キャンプということに!(笑)
●2012/05/18
気持ちのいい青空。
いざ出発!!

いつもなら都内を抜けるのにかなり時間がかかるところ本日は順調。
いっち〜家にほぼ予定通り到着。今回はソロ同士なのでいっち〜と相乗りで行きます。
しかし、ソロキャンプにこのシュラフはでかくないか?(笑)
実にきれいな夕日。これは夜空が期待できる。

ちょっと首都高は混みましたが東北道は順調。宇都宮で降りました。
実は目的があって降りましたけど、結果宇都宮を降りるのが正解のような気がします。
その目的というのが中村オーナーが事前勧めてくれた氏家市の「登竜」。
このとき「今どこですか?お店にで合流してもいいですか?」のオーナーからのメールを見逃し、「もうお店です!ごめんなさい」と返信したらなんと5分後に登場!どこでもドアか!?(笑)

ここの餃子が美味い!
では、ここからはオーナーの後を着いて・・・
氏家市の市街から15分くらいで到着!
今日の泊まりはここだ!
天使のツリーハウス”エミル”
アンビリーバブル!!
泊まる人間が悪魔なのにww

さすがに真っ暗なのでバックで車を入れるのにちょっと苦労。このときワザと木にぶつけようと誘導した悪人が(爆)
うぉー、階段も雰囲気あるぅぅ。

かわいい玄関。
悪人には似合わん(笑)
室内はまさに北欧風。
この出窓が格好いい!

暖炉、おおお!
天井には大型シーリングファン

その脇がロフトです。
中村オーナーとご一緒に乾杯!
この日は珍しくやや気温が低かったそうです。なので暖炉を。

「やはりキャンプのベテランは火のつけ方が違うんでしょうね」
「ええ、着火材で」・・・(爆)

くすぶる火にたまりかねた(笑)中村さんがマキをナタで薪を割ってサポート。
「着きましたね!」

「はははは!!任せてくださいよ!まぁ実力ですわ!!はははは!!」

※着火剤が7つ入ったことはヒミツww
てなわけであとは落ち着いてキャンプの話や福島の話など・・・
なんにもつまみがないとと、マグロで一品。

が、決め手のごま油がなく・・(笑)
さて、寝ますか!
ソファがビローン!!!

なんかお互いきもちわるい!!(爆)
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |