Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2005
キャンプレポートの一覧へ>>
■日経新聞「教えて!達人」コーナーの取材、そしてホタル乱舞■
6月は梅雨の時期。キャンプの予定を立てても水の泡になることが多いので、週末晴れたらデイキャンでも行こうと4月頃から計画。それにホタルの時期だから夜はそれを楽しんでしまえば一石二鳥かもしれないと思い浮かべていると・・・。
6月のはじめ、メールに「取材のお願い」というタイトルがある。一体何かと開封してみると、日経新聞の記者さんからのもので、土曜版「日経新聞プラスワン」の人気コーナーである「教えて!達人」への取材協力であった。7月に組まれる特集は”これから始めるキャンプ初心者に向けたヒントや裏ワザ”ということで、達人と呼ぶには程遠いけど、何年経っても初心者っぽいといことで我が家が選ばれたらしい(爆)。
記者さんと東京で一度取材を受け、一通りいろいろとご質問に答えると「写真があるといいですね。近々キャンプのご予定は?」と聞かれ「実は週末デイキャンの予定があるのですが、それでもいいですか?」とトントン拍子。ただ取材内容はランタンを使うのでどうしても夕方の時間帯、風景的にもテントがいると言うことでデイキャンから泊まりに考えを変更。実はデイキャンだったもうひとつの理由はその日の夜珍しくママが奥様方の飲み会で同行できずということもあったが、ここまで話が進んでしまったので、思い切って親子3人という我が家初めてのパターンでのキャンプにトライ。子供たちもワクワクで合意。さらに取材先になる「ロマンの森共和国」も直前にも関わらず気持ちよく協力依頼を受けていただき、あとは当日を待つだけ!
●2005/06/18
いろんなことがありまして(笑)、今回の旅のお供はレガシイです。
館山道、久留里ICを降り、R410沿いのセブンイレブンでお昼を購入。
お天気は相変わらずかなり曇り。
何度も来た道なのでロマンの森まではスムーズ・・といいつつキャンプ場を通り越してしまい、慌てて引き返しました(笑)。
管理棟でお待ちいただいたのがキャンプ場の鈴木支配人。
撮影のことはすでに伝わっていたので非常にスムーズなインが出来ました。
サイトに関しても撮影がうまくいくようにいろいろとご配慮もいただいたりととてもお世話になりました。
管理人さんとも相談し、いろいろなバランスから言ってここがいいだろうと決めたのがB区画の8番。今日は予約数にも余裕があったので撮影用に隣の7、9を空けていただいたので大助かりです。
さて、初めての親子3人の設営。
そろそろゆうの方は戦力になってきているのでかなり自主的に設営をしてもらいましたが、幼いまきは今は現場監督ということで・・・(笑)
なかなか張る機会を逸していたNEW LLbeanDOME#4。
梅雨の中休みの今回初張りです。

なんといってもこの斬新な「メイン柄」と呼ばれるプリントが特徴です。
恥ずかしいほどのド派手かと思いきや、フィールドに出るとすごく周りとなじみますし、且つ個性的です。機能一辺倒で、あまりにも画一的な日本のテントも真似してほしいなぁ。
現場監督も黙っては見ておれず、設営に自主参加。
こんな大きなものも持ち上げられるようになったんだぁ・・。

指示通りにどんどん手伝う二人。すごく助かります。やっぱりやらせることが大事ですね。
サイトはやや狭めです。
横幅はレクタでいっぱいいっぱい。縦も短い(実際の奥行きがありそうに見えますが段差で使えません)
そこでレクタの下にテントをもぐらせ、その脇をL字キッチンに据えてスペースを有効に使ってみました。
ほぼいつもと同じくらいに設営が出来たということは、一人少ない分早い方。
昼食は面倒くさいのでセブンイレブンのおにぎり、そしてパスタサラダ。
食後の片づけが無いので、そのまましばし楽しい親子の会話へ移行。
今日の取材ではランタンも主役になるので、今から準備です。
こちらは’56/3の200A。かなりオーバーホールされているので、実用機として使ってみようと思います。
状態もとてもきれいで50年前のものとは思えません。

こちらはゆうのバースデーランタンとなる'99/1 295-740J。
今日のメインランタンになる予定。
どちらもマントルを作って初点灯。
我が家がはじめてここを訪れたのは今から7年前で、そのときはサイトを仕切る木々がタープくらいのものでした。今はプラタナスを中心に充分に木陰を作れるほどに成長しています。

すっかり晴れ間になり、気持ちがイイ!
記者さんたちが来るまで、子供たちと遊びを楽しんだりおやつにしたり・・。
今回発見した地元で作られてる隠れた逸品「ARARE CAFE

7つの違った袋に、3種類の味の違うあられが入っていて、従来の和風以外に、バジル、黒コショー、ペペロンチーノとか確かにコーヒーにもあうものが用意された楽しいセットです。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |