Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2004
オープンエア!フィールド軽井沢高原
●2004/08/15 page5
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
ウチはというと・・・
おなじみのまるごと「たまねぎの濃厚コクスープ
そして「スパニッッュオムレツ」。

実は後で知ったのですが、お隣にいらっしゃったキャンパーもこのたまねぎのスープを私のレシピを参考にしていただいてお作りになっていたと聞きました。
ビックリ!
あれ?昨日まで無かったスクリーンテントで朝食??
実はですねぇ、これウチのテントの中で食事しています(^^;)
すごく朝冷えたので、ちょっと外の食事は子供がつらいということで、無理言ってこんなことをお願いしました。

テーブルもローポジションにして、あぐらで朝食。たまにはいいよね!
食事の後、MAKOPONの好意でMAKOPON号1台で軽井沢観光に。

その様子は↓のボタンを押してくださいね。
時は過ぎ・・・もう夕方。
雨はもちろん上がり、やっと薄日も差してきました。
もう遅いけど(爆)
今日は「軽井沢ナイト」??
いや、軽井沢で買った食材でディナーという意味(笑)
まず、デリカテッセンのソーセージと白糸の滝で購入した地物高原キャベツのスープ。

カールパスタも入れてこんな感じの出来上がり。
MAKOPONは鶏肉のオレンジ風味をじっくりロースト中。

こちらが出来上がり!
軽井沢高原スープ、ブランジェリー浅野屋のバケットを使ったガーリックトースト、MAKOPON特製鶏肉のオレンジ風味。

軽井沢らしいオシャレなディナーでしょ(^^)
さらにこちらもデリカテッセンのハムの盛り合わせも。
昼間が昼間だけに期待できなかった夜が、急変して満点の夜空!
ゆうが何よりも楽しみにしていたのがMAKOPONの星空語り。
持ってきてくれた天体望遠鏡は暗くて組み立てられませんでしたが、高性能の双眼鏡で「あれが一等星の・・・」
教えてもらえてよかったね(^_-)
この日の冷え込みは半端ではなく気が付いてみれば10℃。

この3日前の東京が37℃だから1週間でその差27℃を経験。

あまりの寒さに焚き火台も連結してパワーアップ。

●2004/08/16
朝方は前日の寒さも和らぎ、気持ちのいい高原の朝となりました。
それにしても傾斜してるなぁ・・・。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |