Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2006
丘の公園オートキャンプ場
●2006/08/13 page5
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
さらに奥の「ともにこの森」に行ってみると美味しそうなジャムが売っていました。
味見をしてみたらすごく美味しいので購入していきました。
その向かいには清里ミルクプラント。

ここで美味しい牛乳と飲むヨーグルトを賞味。
夕方4時。
今度は場所移動して道の駅「きよさと」へ。
ここでは少々お土産などを買い物。
141号線を須玉ICまで下り、明日以降(次のキャンプ場での食材)の買い物をスーパーで。
え!?今日の夕飯の買い物?・・・なぜそれをしないかというと・・・
今晩の夕食はここだからです(笑)。
ま、いいじゃないですか(爆)
サイトに戻るとすっかり夜(午後7時半)。
夕食は済ませちゃったのであとは温泉に入るだけ!ラクチン。
清里最後の夜は、今日の思い出語りでシメ。
かなり遊んだ1日だったのでぐっすり眠れました。
●2006/08/14

4日目の朝。
テントが少し濡れているのは夜半少し雨に降られましたからです。
時間は充分にありますが、少しずつ撤収していきましょう。
朝7時半。
今日も手抜きの朝食、ホットケーキ。

昨日購入したジャムで食べてみたらこれが美味しいこと!
午前9時半。
いつもは慌てる撤収も今日はすごくのんびり。
濡れたタープもちょっとずつ拭きながら・・。
撤収完了の10時半にはすっかりいい天気になりました。
さぁ、次のキャンプ場に向うぞ〜!
途中の雷雨などありましたが、特に大きな事件もなく(笑)、楽しく4日間のキャンプを過ごせました。
ほぼ無計画ってけっこういいですね(笑)。
時間の余裕があるときはあまり計画的にいくよりもこの方がずっと楽しめるようです。今回みたいに天候の変化があったときには余計にそれを感じます。まずはいい形で家族コミュニケーションも取れましたし、清里自体もそんなに広いところではないので観光も充分。むしろ暇をもてあますくらいも夏休みならではです。
今回は食事が後半かなりいい加減でしたが、それも変にいつも凝ってばかりいるよりも、これだけ手抜きをするのもロングステイのファミリーキャンプではまたいいものです。
さて、丘の公園のインプレションです。
まず場内の環境はなかなか良く美しい唐松林が気持ちいいですが、サイトはやや狭めで工夫しないとちょっといけないかもしれません。施設は揃ってはいますが、そろそろ旧さが目立ってきているのがやや気になります。サイトが独立型ですからグループキャンプにはあまり向いていませんのでファミリー使用のほうがいいでしょう。
さぁ、このキャンプ場の後は信州八千穂高原への移動をして、夏休みキャンプ完結です!
夏休みキャンプその2・八千穂高原駒出池編(準備中)
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |