Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2006
キャンプレポートの一覧へ>>
■夏休み高原ロングステイキャンプ、その1・清里編■
夏休みのキャンプといっても早いところは年明けくらいから埋まっていくキャンプ場も少なくはなく、結構うかうかしてられません。この丘の公園オートキャンプ場を候補に上げたのはもう去年のことだったのですが、よくよく調べるとなんと夏の予約開始が3月1日。それもインターネットで一斉予約ということでした。そこで夏休みが確実に取れるお盆(休み)に的を絞り、当日(3月1日)夜中の0時にネット予約。するとものの5分しないうちにお盆時期はほぼ満杯になるという人気ぶりでした。サイトはインターネットからですと番号指定できますから、いくつかの候補から希望のサイトを取ることが出来ます。もちろん我が家もいろいろ考えた末候補に挙げたサイトがあり、何とか取ることが出来ました。そのとき同時にすごく迷ったのが何泊するか・・。結論としては夏だし、初めての清里なので充分余裕のある3泊に決定。そしてその後にもう一つのキャンプ場(八千穂高原駒出池キャンプ場)に行くことも予定に立てて、計4泊5日の夏キャンプということになりました。
しかし今回の夏のテーマは”やや無計画”(笑)。長丁場をあんまり事前のキッチリ計画を立てずに、行ってからその場で考えるという今までのパターンとはちょっと違うものです。たまにはダラダラファミリーキャンプも面白そう!
●2006/08/11
中央道双葉SAまで順調に走行。
ここでちょっと早めの給油です。
そうなんです、今は高速SAのがガソリンが安いという逆転現象が起きているんですよね。
チェックインにはまだ早いので、清里観光です。
いい天気ですねー。
まずは清里のシンボル、清泉寮へ。
清泉寮といえばこれですよね。

この日の気温36度。このジャージーソフトクリームが一段と美味しい!
牧歌的でいいですねー。
これからの5日間、仲良くやってよね。
花馬車、ちょっと乗ってみたかったです(笑)
さて、時間になったので丘の公園へ。
こちらが管理棟。
チェックインを済ませます。
チェックインを済ませると、場内の出入り用のカードをもらえ、このゲートに使います。
事前予約したサイトは65番。
場内でも一番奥に位置します。
広さは多分一番広い8×9、サイト脇に駐車スペースがありますのでさらに広く使えます。
さぁ、家族全員で設営。
周りは唐松に囲まれ、非常に涼しいですね。
マキはサイトの中に自分のテーブルを出してお勉強を開始。感心感心。

そして兄はお勉強の手伝い。感心感心。
このサイトは隣がすぐに林なので、虫除け、目隠しの意味でエクストラスクリーンを2枚張ってみました。
今回のキャンプはほぼ無計画。
そのときそのときやりたいことをする、そんな感じでとにかくゆっくり時間を過ごすことにしました。
読書でゆっくり。
午後の木漏れ日サイトでは、家族全員でのんびりタイム。
私もコーヒーでゆったり。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |