Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2006
キャンプレポートの一覧へ>>
■秋雨前線の中での3世代キャンプ、最後は意外な展開に■
昨年、御殿場まるびオートキャンプ場で初めて3世代キャンプをしましたが、そのとき妻の祖母(バァバ)が大変楽しかったらしく、今年もぜひ一緒に行きたいということで、敬老の日の連休、それにちなんで再び3世代キャンプを計画しました。目指すは群馬県高山村にあるみどりの村キャンプ場。なぜここを選んだかというと5人乗車で道具をいつもより運べないので、サイトに炊事場があるところというのがポイントでした。
さて、キャンプの直前の天候は大型台風13号が日本に接近し、秋雨前線もやや活発というあまりありがたくない状況。とりあえず曇りの予報でスタートのようなので予定通り出発。多少の雨は覚悟。久々の雨キャンプになっちゃうかなぁ・・・。
●2006/09/16
朝7時高坂SA。この時点では薄日も差す天気。朝食はここで採りましょう。

普段は絶対にそば系を頼むのに、この日はなぜかうどんを。
これがまさか3食うどんになる始まりとは・・(笑)
関越・渋川伊香保ICを下りて17号線から353号線に入ります。
353に入ってからはキャンプ場までコンビニがありません。なのでこのセーブオンで昼食を調達。
なぜかまたうどんを買ってしまい・・(笑)
山道を数キロ登ってみどりの村に到着です。
オートサイトは管理棟から少し登った視界の広い場所に位置しています。半分はこのような段々状にサイトがなっています。
実は我々のサイトは予約時に事前指定した23号区画。

サイトの広さは公称100uですが、もう少し余裕がある広さですね。
ちょっと問題だったのがこの芝の剥げ具合・・・。
サイトからの眺めはこのように山々を見下ろせる絶好のロケーション

反対側も子持ち山を見上げるいい景色です。
このキャンプ場のオートサイトの最大の特徴はこれ。

大変ありがたい、使いやすい個別シンクです。
さて早速設営開始。
敬老キャンプだというのに、バァバにはしっかり働いてもらうという情け容赦無さ(爆)
ご覧の通り、雨のことを考えて、芝の剥げた部分を避けるようにして設営。かなり無駄なかんじですが、それでも充分な余裕がある広さだということがかえってよく分かります。
設営後はまずはのんびり。

サイトを下から見上げるとこんな感じです。
さて、簡単なコンビニ昼食。
私は今日2食目のうどん、「カレーうどん」(笑)
そのままお菓子タイム。

ポテトチップで遊ぶ女(爆)
そして孫と戯れるバァバ。
「ねぇ、バァバ、ホラ見て!」

見つけてきた草花。
これ何て言うんでしたっけ?
その後、みんなで場内散歩。
このとき軽く雨がポツポツと・・・。
オートサイトを下ると森に出て、そこにキャビン、スペースキャビン(奥)があります。
さらに下るとフリーサイトが点在しています。

グループでフリーに来られてる方々もいらっしゃいました。
森を出て、山の斜面にあるのが「こもち牧場」です。
Jump to>> [1] [2] [3]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |