Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2006
グリーンビュー丸山オートキャンプ場
●2006/06/03 page3
Jump to>> [1] [2] [3] [4]

いったんサイトに戻ってゆっくりしているとそこに一本の電話。
「もしもーし、メープル(那須高原CG)のオーナーですが〜、元気にキャンプしてますかぁ〜」
という陣中見舞い。

しばし談笑させていただきました。

お風呂の沸く時間はまだまだ。
そこで、寝かしたうどん玉を「延ばし」に入ります。

そして大事な最後の「切り」。ここは専用の麺切り包丁で。
これで完成。
どうかな?火の具合は・・・
大分温まってきました。
最後の薪くべ。
というわけで、お先に失礼!
なんか自分が燃やされているようにも見えますが・・(爆)

続いて息子も入浴。
実は80分交代が基本ですが、正味沸かし始めてから2時間かかっちゃいました(笑)
風呂をあがると夕暮れ時。

すると秩父の街にも灯りが・・
では鍋の用意をしましょう。
ベースはトモジさんが用意してくれた地鶏です。

うどんの茹でに入りましたが、問題発生。やはり鍋に対しうどんが多すぎた!これでは茹らない・・・
出来上がりましたが、ボソボソになってしまったー(涙)

※このときザルがなく困っていたところ、先ごろのMKさんが貸してくれました。ホントありがとうございます!
鍋の方にはにんじん、長ネギ、エリンギ、しめじ、揚げ、蕎麦豆腐の具。

ここにうどんを加えて完成。
この日は気温が上がらず、まさに鍋に相応しい気候。食べて温まらなけりゃ。
サイトからはすっかり夜景が見れるようになっています。

宝石箱のような夜景はこの景観サイトならではですね。
子供たちは食べて温まったところで、すぐに就寝。
ここからは大人の焚き火トーク。
実はこの薪はメープルのオーナーがこの日ためにトモジさんに託された手土産です。
ありがとうございました!
ちょっと火の着きが悪かったけど(爆)
トモジさんとはほとんど今日が初めてなので、月明かりと夜景をお供にじっくりお話しをさせていただきました。
11時半、薪が尽きたところで就寝。
おやすみなさい。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |