Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
キャンプレポートの一覧へ>>
■伊豆牛?ちくわぶ?女装?大雪?・・謎ダァ・・■
西伊豆こうオートキャンプ場。とにかくずっとずっと行きたかったキャンプ場です。そして意外なところからその訪問のチャンスが巡ってきました。ここをホームとしている犬ばかさんが以前「年が明けて日にちで合ったら”こう”に一回行ってみませんか?」とおっしゃられていたので、それだったら是非願っても無いチャンスと、とんとん拍子で決定。犬ばかさんはもともとときママさんとのワンコキャンプだったので、われらも対抗し、ワンコ並みの(爆)カゲちゃん、かすやくんという意外どころも巻き込み、さらには息子も「オレも行くぜ」と、脈絡の無い6人&3ワンコが結集することになりました。
今回は西伊豆のすばらしい夜景を見ながら「伊豆牛&ちくわぶ」(なぜ?ちくわぶなのか・・そこには公表できない深い訳が・・・笑)を楽しもうというサブテーマも決まり、みんなワクワク。ところが!!!なんか天気予報で雪の噂がチラホラ。でも最終日、それも撤収後のころという予報だし・・・それに犬ばかさんの「120%、伊豆に雪は無い!」という地元民の心強い言葉に安心し・・・・。
今回、息子と二人ということで、脚の無駄を省く意味でも近所のカゲちゃんに相乗りのお世話になることにしました。カゲちゃん、申し訳ない!
●2008/02/02
自分の車で行くとよく分からなくなっちゃいますが、こうやって必要な道具だけ並べてみるとオートキャンプはソロ(親子)といえども多いですねー。

カゲちゃん到着、荷物早速相乗り。
「こんなにあるんですか!」
ゴメーン(笑)
入るかなぁ・・・
千葉を7時出発。この時間出発での都内通過はかなり渋滞が予測されるの常なのですが・・カゲちゃんの人徳なのか(笑)、錦糸町の混雑以外はすんなり。非常に珍しい!

ということであっさり東名。
おお、箱根連山が・・
富士山、微妙〜。
ちょっと今日は無理かなぁ。

東名もスイスイ、沼津ICからR414の海沿いルートに9時台に到着。早い〜。
ここで犬ばかさんからメールあり。
※この待ち受け画面と犬ばかさんとは何の因果関係もございません(爆)

犬ばかさんもすでに伊豆半島ぐるんぐるんの様子。
女装・・・(爆)
しかし、このメールを受信したあと携帯がいきなり不安定に・・この「女装」という一言に携帯の回路が焼ききれてしまったのか!!!(爆)
駿河湾の富士の眺め、少しですが堪能できました。

さて、時間にはあまりに早すぎるのでカゲちゃんと相談して、キャンプ場入り口を突っ切って達磨山を昇ることにしました。
その頂上付近になるのが「だるま山高原レストハウス

ここで犬ばかさんから今度はTELが入り、お互いの現在状況を交換。

カゲちゃんの携帯は大丈夫か!?
レストハウスからの駿河湾の一望はいいですよー。ホントなら富士山ドッカーンなんでしょうけど・・。

淡島などもよく見えます。
本当ならここからの夜景が素晴らしいのでしょうが、営業時間が早いのが残念ですね。
ちょっと先の「だるま山高原キャンプ場」を見学に行ったのですが・・冬季閉鎖中。

眺望は良さそうですが、下からの風をモロに受けそうなの地形ですね。その点、要注意かも。
ということで時間つぶしも兼ねてレストハウスでランチタイムをしようということに。

なんの気なしに試食してみたお土産。このドライフルーツが美味しいこと!思わず3種類(イチゴ、干し梅、トマト)買っちゃいました。
息子とカゲちゃんは「黒米カレー」。

私は伊豆産椎茸そば+黒米セット
それじゃ、時間になったので山を下って「こう」へ。引き返した途中にこの看板。

最初は舗装ですが・・・
だんだん未舗装になり・・・

ドッチンパッタン・・
まだ着かない・・・
それでもまだ着かない・・
本当にこの道???

ドッチンパッタン・・
おおお!看板・・いや石(笑)発見!
ここを登るんですね。
なーーんだ、かすやくんも犬ばかさんも、もうまったりしちゃってるじゃん〜。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |