Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2013
KampKAVU 2013 "KAVU 20thAnniversary" at おいしいキャンプ場
KampKAVU 2013 "KAVU 20thAnniversary" at おいしいキャンプ場/Sam-Home Sam-Campキャンプレポート
キャンプレポートの一覧へ>>
■あのKAVUのイベントへ今一度!そしてキャンプ場ニューフェイス■
そうだ!KAVU(カブー)のキャンプへもう一度行ってみよう!
KAVUはお馴染みシアトル生まれのアウトドアファッション。なんといってウェイビングテープと呼ばれる独特のキャップがブランドアイコン。
前回の参加は2009年の「KAVU DAY」で、今回は主催もすでに変わり、A&Fさんが中心にWILD-1、SWENがサポートしての「KampKAVU2013」として、朝霧の新しいキャンプ場、「おいしいキャンプ場」で行われました。
またあの陽気なベイリー(KAVU社長)に会えるのが楽しみ!
この日、いっしょにいってくれたのは前回のKAVU DAYもいっしょだった盟友ひらたけさん、そして連続毎週キャンプ中だったてっちゃんとひっきー。
現地にはA&Fの牛田さん、なっちゃん、WILD-1の根本さん、そしてCiel Bleuのワカさん&アネゴもいらっしゃるので、にぎやかで楽しくなりそう!
KAVU DAY 10周年パーティー オートキャンプ銀河>>
おいしいキャンプ場公式サイト>>
●2013/10/19
過去の様々な教訓から(笑)4時起き4時半出発(笑)
これでひらたけさんちへは・・・早く着きすぎました(笑)
過去の様々な教訓から(笑)都内を抜けず、川越から圏央道〜中央道〜河口湖ICへ。
全く渋滞無しで大正解。少しだけ遠回りでもとにかく走っていれば問題なし。
河口湖から朝霧へは樹海を抜けてほんの30分もかからず。

途中、富士山をキャッチ!
もしかしてキャンプ場で見れないと悔しいので撮っておきました(笑)
道に迷うことはなかったのですが、途中それらしい看板を発見できずちょっと不安・・・
多分ここだろうと・・・
常設テントが見えたからまちがいない!

はい、「おいしいキャンプ場」到着!
こういう場所なのかぁ!
おはようございます!
まずはキャンプ場チェックイン。
おいしいキャンプ場(アドベンチャーズブレイン)取締役の小暮さんが見せてくださったのは・・・
「昨日、ちょうど山頂から陽が昇ったのんですよ!」
これをして、ダイヤモンド富士ともいいますね!
今回指定を受けたのはA-8。
ベイリー!
2009年以来4年ぶり!

You looks yonger more and more!!
KAVUuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu!(笑)
帽子、もらっちゃいましたよ!
20週年を記念した、創業当時の旧ロゴ復刻版。
A-8は・・・ここか!(笑)
というように、整地はされていますがいわゆるキャンプサイトとしては通常の区画サイト規格ではなく、フリーサイトを区切ったかんじ。

HPでは相当土が軟らかいのではないかと思っていましたが、火山灰が多くむしろその逆くらいです。ただし凸凹は多いのでマットは必須のサイトです。
あ、富士山が霞んでるのは・・・
どうも降雪みたいです。
この前日が初冠雪ということですから2回目。
なにしろ今年はずっと猛暑でしたからね。。。
マジか!!wwww
ええ!!??もう晴れたの!?
てっちゃん、ひっきーも到着!

では設営を始めますか・・ひらたけさん眠そうだし(笑)
てか、ほとんどてっちゃん家の装備ですが・・すんません(笑)
またまたひっきーからもらってしまった!

今度はりんまで!!(ありがとう!)
開会!
司会はエイアンドエフ牛田さん。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |