榛名湖オートキャンプ場
プリティーベイビーとスローキャンプ
はじめに
今年初ベイビーの誕生で大いに盛り上がる38会ひらたけさんとは埼玉県のゆずの里でデイキャンをさせていただきましたが、その時に「今度はお泊りだね」と6月くらいからお互いの予定を合わせましたが運悪く延期の連続。今度こそと本格的な秋が訪れる前の時期に計画、9月の末になんとかご一緒できることが出来ました。
0歳児でキャンプデビューののどかちゃんはここまでにすでに南乗鞍、戸隠と本格的なキャンプ場をこなしてきたので、そん所そこらの柔なキャンプ場ではいけないと(笑)、選択したキャンプ場が日本オートキャンプ教会4つ星、群馬県の榛名湖オートキャンプ場。設備と環境は4つ星が証明済みでしょうし、関越道沿いはひらたけさんにも至便というのもポイント。我が家も榛名湖周辺ははじめてということでとても楽しみ!
1日目 2003/09/27
今日も東京の渋滞を避けるべく5時半に出発。それでも関越入り口では渋滞。なんでや!(-_-;)
関越はとても順調で、その後関東の名湯伊香保温泉を通り抜け、標高1000mを駆け上がり目的地榛名湖に到着。
まずは榛名山の頂上へロープウェイ向かってみます。
あまり類を見ない2連ゴンドラ。
最初そのスピードに面食らいます。
榛名湖を眼下に望みながら登っていきます。そんなに長くはないので、あっという間。
頂上から水上方面を見渡すパノラマ。
天気がよければ西側には富士山までも見えるそうです。
頂上での軽いハイキングを楽しんだ後は榛名湖でのボート遊び。
てんとう虫とか白鳥とか子供が喜ぶのに乗ろうかと思ったら「屋根のないコーヒーカップが広くて気持ちいいんだよ」とボート屋さんに勧められました。
たしかに水上でのこの開放感は手漕ぎボート同様でいいです。
榛名山は別名「榛名富士」と呼ばれています。
こういう風にみると納得。
いっぱい遊んでお昼ご飯は湖畔のお店へ。

榛名湖といえばワカサギ釣りのメッカ。
せっかくなのでママは名物ワカサギ定食、私はワカサギ丼、子供たちは上州特産のうどん。(なめこがメチャ美味かった!)
揚げたてのワカサギは美味。
チェックインの少し前にキャンプ場に到着。(榛名湖からわずか3分)
キャンプ場とは思えぬえらく立派なエントランス!
センターハウスもこれまた立派。
売店も充実(特にキャンプ道具小物)してますし、レンタル類も他にないような充実ぶりでした。
(そうそう、2シーターのロータスエランで来ていたカップルもいたのでレンタルを上手に使われていたのでしょう)
受付を終えるとセキュリティ用のパスカードおもらいます。

これでゲートをオープン。


  

 きゃん・レポTOP |  | Sam-Home Sam-campへ |