Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2007
キャンピカ富士ぐりんぱ
キャンプレポートの一覧へ>>
■標高1200m、春の嵐、そして・・・■
昨年オープンしたキャンピカ富士ぐりんぱ。遊園地の隣に位置するキャンプ場とはなかなか面白いロケーションなので、是非一度訪問してみたいと思っていました。そこへ年頭ひらたけさんから「ぐりんぱに行くんだけど、どう?」というお誘い。たいていはこちらからキャンプのお誘いをするのですが、今回は逆にお誘いいただいたので即OK・・といきたかったのですが、息子の春期講習の日程が分からずいったん保留。その後しばらくしてから日程が分かりひらたけさんに連絡したのですが、もう希望のAサイト(電源)がいっぱいとのことでBサイトに変更。これがちょっとした問題に・・
PICAには3/31までハッピーフライデーという制度があって、土日1泊の料金で金曜日からインすることが出来ます。ひらたけさんはこれをうまく使って金曜日からの2泊3日(我が家もこれを適用させてもらって、土曜の早朝のインが可能になりました)。
ところが先行したひらたけさんと金曜日の夜に連絡を取ったら、予定のBサイトが1週間前の豪雨でグチャグチャで、PICAの方と相談してテントサイトのEに変更したとのこと。電源もそこまで延長で引っ張ってくれたらしく、ひらたけさんとPICAの方の機転に感謝です。
●2007/03/31
午前5時45分に自宅出発。
近所の桜が満開。
首都高、東名とっても順調。
海老名には7時に到着。
朝食には朝っぱらから吉野家の豚丼。
裾野ICに8時半到着。
セブンイレブンで明日の朝食を調達。
469号線。
標高800m付近、富士山がたったの一部しか見えない曇天。
ああ、富士山見たい!
富士サファリパークを右折して、富士エバーグリーン有料道路(標高1000m)。
ぐりんぱの看板通過。
9時ちょっとすぎにぐりんぱに到着。
ホント、遊園地だ。
こんなところにキャンプ場あるのか?
入り口を少し過ぎていくとそこはもうキャンプ場。
真ん中の建物が管理棟。
チェックインはひらたけさんがしてくれているのでサイトに直行。
電話で聞いていたとおり、Eのテントサイトへそのまま進入。

本当は車道じゃないから、ほとんどゴーカート状態(笑)
ひらたけさん、のどかちゃんがお出迎え。
久しぶりだね〜。
さーて、どうやって設営しようか・・。
何しろEサイトは貸切。
ひらたけさんにも協力してもらってものすごく早く設営できちゃいました。
それにしてもなんか嫌な天気だなぁ・・。
ギャルズはもう自由気まま。

お兄ちゃんも参加して・・・。
オートサイトではないので、車は所定の駐車場に移動。
テントサイトからは20mくらいのところ。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |