Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2007
グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場
キャンプレポートの一覧へ>>
■これはキャンプか!? フル装備コテージ■
この時期はラクをするのが一番!とばかりに以前から2月のキャンプはコテージ泊と決めていました。それも家から近い房総ならなお善し。いろいろ候補を考えた末、最後に残ったのが「グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場」。しかし、いくつかのガイドブックには出ていますがネットその他の情報が極端に少ない!ましてやコテージのほうはまるで分からない。こういうときは現地に聞くのが一番と、昨年12月に電話をしてみると「コテージには、布団でしょ、キッチンでしょ、エアコンでしょ、トイレもありますよ」というお答え。これは標準以上じゃないか・・。このレベルなのにネット情報がまるでないというのは「何かあるんじゃないか?」とすごく考えてしまいましたが(笑)、たまにはこういうドキドキ感もいいと気持ちを切り替え正式に予約。
今回本来息子と二人だけで行こうと思っていたのですが、二人だけでコテージはなんか寂しいなぁということもあり、近所の遊び仲間チャトを誘うことにしました。それというのも息子が「ほら、オレが来年中学に行ったら、そうそうチャト(3歳下)とあそべないじゃん。だからいい機会だなと思って・・」なるほどそう言われてみれば納得。なのでチャトのママにメールをして誘ってみたら、もうすぐに即決。
男3人と色気はないけど、遠慮無しの男同士で楽しみに行こう!
●2007/02/17
さて出発です。
この二人とのキャンプは1年ぶり。どっちも大きくなったなぁ。
県内ですので、すべて下道。16号から279号線(大多喜街道)をひたすら勝浦に向かうだけ。大多喜の街を抜けるとやがてこの看板が出てきます。ここで左折。

7、800メートルの農道を進みます。ここが入り口ですがちょっと判りづらいかもしれません。
おや??民家かな?と思ったら管理人さんがお出迎え。「大きく回ってきてくださーい」との指示に従います。

しかしやはり見えるのは民家っぽい。
サイトとコテージはどこ?
反対側に回り込み、建物の脇に駐車。
もしかしてやっぱりこれがコテージか!?

まさにそのとおりで、「はい、こちらですよ」と案内されたのはそのうちの手前側の「A棟」です。
ドアを開けてビックリ!!
おお、これはキャンプのコテージとかじゃなくて別荘じゃん!かなり広い!

「すんげー!」と私以上の大喜び(笑)
ちなみにこちらが反対側のB棟です。

中は一回りほどA棟より小さいですが、4人家族なら問題ない大きさです。
大変愉快な管理人さん。「お客さんが置いてゆくペットボトルがみな350円になるんだよ〜、へへへ」???これはいったいどういうことか?「ま、それはともかく、面白いところがあるから行くかい?」

ということで、車で”ある場所”まで案内してもらうことに。「途中この世とは思えないところを通るよ〜」
いったいどんなところ??
それがここでした!まさかこんな狭いトンネルを車で通ろうとは!(それもかなり長い!)

そこを抜けるとまさに獣道。はたしてどこにつながっているのだろう・・。
キャンプ場を出て10分弱。着いたのはここ。

西畑川と言うところです。
おお、これはなかなかの景色。こんなところがあったのかぁ・・。

橋の上から下を眺めて怖気づいた二人(笑)
「あれれ!?小さな橋が流されちゃってるよ〜」
仕方がないので裸足で川渡り。

こちらの方は泳いで(笑)
これは夏場だったら最高の遊び場ですね。
この時期は川に入れないけど石投げでしょ!

「ちがうちがう、おじさんにやらしてみな」と管理人さん。
お茶目な方です(笑)。
しばらく川遊びをして、コテージに戻りました。
ではここでA棟の中を少しご案内しましょう。

入ってすぐ左手にこの流しがあります。給湯が使えるのですごく便利です。(レンジは使えませんでした)
その右手にはトイレ。

そして、外の階段から2階に上がると風呂があります(この風呂はB棟とも共有、風呂代別)
Jump to>> [1] [2] [3]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |