Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2013
ezBBQ COUNTRY〜南足柄 ONE LOVE FESTIVAL 2013編
キャンプレポートの一覧へ>>
■ONE LOVE FESTIVAL 2013へ行ってみた!■
今思うとこの「南足柄 ONE LOVE FESTIVAL 2013」へ行こうと思ったきっかけがよく思い出せません(笑)。どうもサンダーさんのツイートにガラにもなく「行ってみたい!」とリターンし、「どうせ来ますよね!(笑)」とさらにリターンがあり、もうその時にはチケットをネットで購入していたという、いつものほとんど深く考えずに行動するノリだったような気がします(笑)。
大規模なフェスはそれはそれでおもしろいとはいえ、このONE LOVE FESTIVAL 2013はそういうイベントものとは何か違う手作り感、いや「やっちゃえ」感(笑)を感じ、きっとアットホームで、ギチギチしたところがないフェス本来の「おまつり」的要素なのではないかなぁと期待をしたのであっさりチケットを買っていたのだと思います。
舞台は南足柄・金時山の麓、夕日の滝に隣接する「ezBBQ COUNTRY」。その名前どおりBBQを楽しんでもらえるコテージを中心としたこじんまりした、出来てそう間もない新しいジャンルの施設です。
ezBBQ COUNTRY >>
南足柄 ONE LOVE FESTIVAL 2013 公式HP >>
●2013/09/07
東名からは大井松田ICで降り、76号線へ。

あー、あいにくの曇りだなぁ。。。
竜福寺交差点を右折、足柄街道へ。
1回右折のみなのでまず迷いません。
この夕日の滝入り口で左に入るのがアクセスポイント。
今回はフェスなので駐車場は少し下の場所に設置してあります。
オートキャンプの人は一旦上に上がり、荷物を下ろしてまたこちらへ。
受付時に用意された手作りストラップ。
こういうセンスがいいですね!
迷わずグリーンを選ぶ!

が、19番というのが後で残念なことに(笑)
足柄山は霞の中。
今日は金太郎さんもお休みかな?(笑)
フェス開催の中心となったサトウさん=山猫食堂さん

背景・・・(笑)
そしてまさにコアスタッフの4人。
イノセさん、ダイちゃん、クドウさん(以上、ezBBQ CT を運営する丸江さんの重鎮・・なのか??・・笑)、山猫食堂さん。
けっして、変なヒトたちではありません(笑)

いや・・・充分ヘンだなwwwwww
アウトドアにスーツ、そしてお面でバードウォッチング・・・

繰り返しますが、決してヘンなヒトたちが集まる場所ではありません(笑)
キャンプサイトは道を挟んで向かい側。この先です。
カートとかだと荷物は持ち運びにくいので、できれば荷物を手持ちで用意しておくといいと思います。
さ、会場はどうかな?

朝の準備もほぼ落ち着いたようです。
ジャジャーン!

出た!(笑)

ogawaキャンパル公認??(笑)カフェ「Pilz cafe +
マスター、オレンジフチガミさん

あ、この方はヘンなヒトですwwwwww
「そろそろ始まるので、一旦スタッフ集まって〜」と堀田さん

「これからスタッフ順番で呼ぶから手を上げてね〜」
スタッフのみなさん全員集合。
さっそくPilz cafeでフチガミさん自慢のコーヒーを頂戴しました。

マスターはヘンでもコーヒーはうまい!(笑)
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |