Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2014
イレブンオートキャンプパーク 取材訪問編
キャンプレポートの一覧へ>>
■我が家の、そして私の原点が詰まっているキャンプ場■
1997年8月31日、この日「イレブンオートキャンプパーク」で我が家のキャンプライフがスタートしました。
全てのキャンプ場の一歩はこの地から。
初めてのキャンプに思いを馳せ、どこに行こうかを複数のキャンプ場ガイド本を毎日眺めては興奮を覚えた日々。忘れるわけがありません。
どのキャンプ場にするか迷いにまよった末イレブンに決めたのは、今になって思えば本当によかったと思うのです。
だって、その後ここでのキャンプをする度に、それがその後に必ずターンニングポイントを迎えるキッカケになっていたからです。
私は無宗教ですけど、それは神様の思し召しかと思うほど。
その思い出の詰まったイレブンへ、書籍へ収めるための取材に伺いました。同行は、私以上にこの日3つのキャンプ場を巡るとの縁が深いコゲ山さん。
事前オーナーの三浦さんにご相談し、スタッフの川島さんからお話を聞くことになりました。
イレブンオートキャンプパーク公式HP >>
●2014/05/07
イレブンといえばこのエントランス。

夏になるとここがチェックインで来る場が行列するのはちょっとした風物詩でしたね。
お、新しい釣堀が出来たんだ。
駐車場の脇の部分にもサイトがあり、7番、この向かいには12-16番。
新しいアトラクション!
トランポリン!!
この日オーナーである三浦さんはご用事でいらっしゃらなかったこともあり、ベテランスタッフの川島さんを訪ねてまずは管理棟へ。

ここで1時間ほどお話を伺いながら取材。

すでにある程度お聞きしたいことを三浦さんにはお伝えさせていただきましたので、そのお答えもご準備されていて大変スムーズに進むことが出来ました。

ありがとうございます。
それでは早速場内を。
マナーをしっかり呼びかけている姿勢を保っているのは、関東をリードしてきたキャンプ場の責務としてですね。
バーバキューコーナー。
その前にメインの炊事棟。
シャワーに列が出来るのも、繁忙期のイレブンの名物(笑)
Aタイプのログハウス群。
ここ、ずいぶん前ですけど、ogawaキャンパル&UNIFLAME合同展示会(2005年)というのがあって、ログハウスを使わせていただきました。

というのもクルマの買い替えとちょうどぶつかり、キャンプ道具の積み替えもままならず代車(レガシー)で乗り込んだためテント泊にはなりませんでした。
なつかしー!これがその合同展示会の時。

この日に初めてここで「アーデイン」を見て、その後けっこうすぐに購入したんだよなー。
当時はまだログハウスは赤くなかった(笑)
コゲ山さん、若い!(笑)

思えばこの日からがある意味彼との交流のスタートだったのです。

その方がまさか月日を重ねて、書籍の再取材で今日この日に同行していただいてるとはこの時点9年前に思うはずもありません。

人との出会いと縁、その後とは実に不思議なものです。

後ろは代車の白いレガシー。
ピクニック広場。

ここも懐かしい!

以前ここでグループキャンプをしたとき(2003年)から比べると木立は大きくなっていますね。

初めてイレブンを訪れた時はこの木さえなかったような・・・・
2003年。

実はこのときのこのサイトが4×4マガジンキャンプガイドに使われたりしました。
緑は茂っていましたが、やはり真ん中の木はまだそんなに大きくはなかったです。

このときは赤いフォレスター・・・これまた懐かしい。

フォレスターはLLbeanエディション、そしてテントもLLbean。
このときのキャンプも本当に大切なキャンプでした。

数年後のこと、ご一緒したご家族のお一人、つまり友人をある事故(大きく報道されたある不幸にして巻き込まれてしまった事故)で亡くしてしまいました。

それだけにこの2日間の想い出はとても深く、子供達にとても優しかったその記憶は一生消えないものと思います。
こちらは角の2番。
3家族でキャンプをしたのはここでした。
Bタイプのログハウス。
イレブンは高台にあるのでキャンプ場の向こうはこの通り。

ちょうど山あいの手前が小櫃川。

歩いて遊びに行きました・・・
こんな場所があったんだ。
Cタイプのログハウス。
調整池。
椿通りにぶつかる交差点。
ここから先のオートサイトが碁盤の目になっている一番の標準サイト=区画と言っていいでしょう。

ここはあじさい通り。電源サイトですね。
ご覧のとおり120uの広い区画。

このイレブンがオープンした頃は8×8=64uでも広いといわれていた時代ですから、その当時にこの大きさというのはまさに英断と言っていいでしょう。
2000年4月。ここの72番にお世話になりました。

あ、今度は白いフォレスター(笑)

やはり背景を見ると木立の大きさが全然違いますね。だいいち山並みが見えるくらいですから!
Jump to>> [1] [2] [3]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |