イレブンオートキャンプパーク 3-2
食後にちょっとゆっくりしていましたが、日が落ちてしまう前に川に言ってみようと散歩。

中央の区画サイトを抜けて「川への道」の看板に沿って場外へ。
途中急な階段や坂があるので小さい子は注意。
まさに田舎の風景。
この田んぼを横断すると小櫃川までいけます。
わりと浅瀬なので子供たちの川遊びにはうってつけ。
中央は少し流れがあるので注意が必要。
子供たちも水着に着替えて川遊び。

ゆうは水中を熱心にお魚探し。
もう秋の夜長を感じさせるように夕暮れの時間が早い。
でものどかな風景でいいですね。
体調が体調だけに今日はデイキャン参加で帰ることになったヒゲオッチャンたち。根っからの鉄道ファンなのでちゃんと久留里線の帰りの時間調べ済み。
その時間までまたもやポーカー再開。
まきも同様、時間いっぱいまでまりおばちゃんに塗り絵の相手をしてもらいました。
19時13分上り木更津行きの久留里線。
先頭車両に陣取った二人。

みんなで手を振ってお別れ。
このあとゆうが、去ってゆく電車を「さようなら〜っ!」とホームいっぱいに追いかけていきました。お前は北の国からのジュンか!?(爆)
今日はピーカンの晴れだったと同時に若干蒸し暑かったので、やはり汗を流したい気分。
おっちゃんたちをお見送りしたあとその足で「ウェルサンピア君津」のトロン温泉へ。
15夜はちょうど過ぎてしまいましたが、この日も秋らしい名月。
たけうっちゃんといえば、本場のカニということで今回も持ってきてくれました。
カニみそはウチのカミサンが一人占め!
何しろ4時に終った昼食だし、串揚げというヘビーさもあって夜はほんの軽いお茶漬けで済ますことに。
とりあえず昼の残り物で野菜炒めなどのあり合わせも用意。

時間こそずいぶんと経っていますが串揚げのあとのお茶漬けはやっぱり合います。

  きゃん・レポTOP |  | Sam-Home Sam-campへ |