■2007/08/04 ネイチャーランド・オム Page-3
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
ちょうどど真ん中が広々と空いていたのでそこに陣取ることにしました。

おお、目の前のすぐ下は渓流。こりゃいいロケーションだ。
さぁ、今日はヨーレイカ・ワンウォール2の初張りだ。

今日2回目の設営なので(笑)、サクサク。
さすがワンウォールということがあってなかなかユニークな形状です。色もいい感じだし、気に入りました!

ウイングのブルーとの相性もバッチリ。
実はちょっと驚いたのはこの炊事場。メチャメチャでかい建物の一部分です。元々は多目的広場だったのかな?
一番近いトイレはこれ。

このトイレがあるのが私たちのいる「唐松広場」と道を挟んだ向かいの「松の木広場」というサイト。ここもグループとかに最適でしょう。
少し場内を散策してみます。これは先ほど通り過ぎたマス池。つかみ取りも出来るそうです。

そこに一番近い中規模のサイト「白樺広場」です。ファミリーのオートサイトに向いています。
そこを少し下がると渓流が滝になります。

そしてその隣りが、多分このキャンプ場のベストサイト「滝ノ沢」です。こじんまり(とはいえ250uくらいはあります)としていますが、樹林の雰囲気もいいし、サニタリーも近いし、ここを貸しきったらいいんじゃないかなぁ。うーん、ここにすればよかった(笑)
さらに下に降りていきます。滝が続いています。
この辺の道は傾斜もきつくなり、四駆でないと無理でしょう。

サイトもかなりワイルドです。
もう一回今の道を戻り、マス池の隣にある「ボンド」と呼ばれているコテージ。
実は結構宿泊施設がありますし、どれもキレイです。
橋を渡ってちょっと戻ると、すげの沢という独立したサイトがあります。

ほぼフラットですが、小さな段々があったりします。ファミリー向けですね。
もう一度橋に戻って、下を眺めてみるとこのキャンプ場で一番大きな渓流が流れています。たぶんこれが田代沢でしょう。

途中にこんな光景が・・なんだか夏っぽい(笑)
マス池に通ずる沢の上に、我がサイトがあります。

その沢沿いを登ると、途中にツリーハウスが。
さらに上には「吉野」という和風の建物が・・実はキッチントイレ付でデラックスです。

その隣にあるのが「八重」。
詳しくはこちらを。
いやー、場内がとにかく広大なので半分散策して疲れてしまいました。あとの残りは明日の朝の散歩にします。

しかし、いい天気になりました。この時東京は猛暑という情報がありましたが、こちらは別世界。沢からの涼しい風でクールダウン。
一つ前に戻る 次のページへ
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |