Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2014
勝浦チロリン村オートキャンプ場 取材訪問編
●2014/05/10 page3
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
貴子さん、ご案内ありがとうございました!

この日は実に穏やかな気温、そして雲ひとつない晴天。

ああ、今こそキャンプに最高なんだけど。。。残念!!
書籍用にも記念撮影をお願いしました。

お子さんとご一緒に。
ありがとうございました!
近所で「勝浦タンタン麺」を食べるなら・・と貴子さんがオススメくださったのが、この「あざみ」。
そもそもがお食事どころところ、タンタン麺を出すようになったらすごく評判になったそうです。

地元に愛されるというのは間違いないですね。
詳しくはこちらにレポートいたしました!

◆キャンプdeらーめん 勝浦たんたん麺「あざみ」
もしかしたら・・・今の時流の中では目立たなくなってしまった存在になってしまったかもしれません。

キャンプ場を一つのレジャー施設の一つと考えると、なんらかの目立つコンテンツやイベントなどなど、新しい(情報)発信をするところが当然注目も集めるし、またそれを求めるニーズも格段に多くなっていると思います。

そんな中、このチロリン村はまさしく「唯我独尊」。

オートキャンプ場の開祖としての誇りはしっかり持ちながら、自身のシンプルな財産=景色であり環境でありを継続的に保持し、尚且つメインテナンスを重ねて常にコンディションを崩さすキャンパーを待つ、非常にシンプルな構造です。

キャンプ場を作られた初代は元々旅館業。そういう意味でもここは老舗の旅館であり、「トラディショナルであること」が機軸なのかもしれません。

とてもすがすがしい小春日和に再訪したせいもあるかもしれませんが、なんとものんびりした空間が明るく作られ、以前感じた時間の緩さの印象もほとんど変わっていませんでした。

今、中心に活躍されている貴子さん。その接客業の秘密は・・・「お気に入りキャンプ場教えます」に書いてございます(笑)
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
勝浦チロリン村オートキャンプ場の料金その他はこちらからもどうぞ
キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |