Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2014
勝浦チロリン村オートキャンプ場 取材訪問編
●2014/05/10 page3
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
ここもまたプライベート感があるサイトです。
こういう場所、幼少期に必ず近くにあった、そんな記憶が蘇ってきます。
私が知らなかったのが、この林間サイト(Rサイト)のオープン。
驚いたことに1本も間引かずにサイトになっています。
他のキャンプ場に例えて申し訳ないのですが、まるでホウリーウッズ。

また、その木の点在が実に見事。
しかしいい感じです。
では管理棟に戻り・・・
ではここで貴子さんにじっくりチロリン村のことを伺います。

ある程度知っていた分、全く知らなかった、初めてお聞かせいただいてわかったこと、とてもお話を聴くのが楽しかったです。
そう、このアーチェリー!

私が最初に訪問した時にはアーチェリー場がありました!
「人間は自然の一部」

本当ですね。
こ、これは、モミジへの宿木???
貴子さんに拠れば、林間サイトには樹林にジャスミンが自生するらしく、その種子を運ぶのが鳥たちだということ。

共生の仕組みなのですね。

人間もそうやって自然に共生させてもらっている、そんな意識をもう一度考えました。
「お風呂の中もどうぞ」ということで、拝見させていただくことにしました。

天然温泉、通称「ZAPP」
ヨード風呂が多い房総で、重炭酸泉のお風呂は極めて珍しいとのこと。
非常に濃い温泉のようです。

そもそもは水路を引くために掘り、温泉を掘るつもりではなかったものだったそうですから、何が幸いするか分りませんね。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |