Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2014
勝浦チロリン村オートキャンプ場 取材訪問編
●2014/05/10 page2
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
ここにLOGOSさんのテントを張りました。

このころは食器もピクニック用のプラスチックを使っていたり・・・
Bサイトはこの先も続き、一段降りていきます。
Bの130番台。
ここは一転して小さな玉砂利のサイト。
最奥の竹林、ここがホタルの乱舞があるところ。
原生林がいかにも房総。
全く自然の藤が。
Bとは繋がっていないのですが、こちらはAサイト。100番台。
広場。
手前のサイトのみ砂利敷き。
私の印象では、昔も今もこの杉たちがチロリン村のシンボルのように思えます。
こちらが露天風呂。

中の様子は後ほど。
あ!
ちょっとブサはいってますが、グレーのハチワレなんてもしかするとかなり洋の血が入っているのかも。
またね!
続いてCサイトへ。
BBQハウス。
BOSSのトレーラーを導入したのももしかしたらここがどこよりも早かったのかもです。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |