Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2007
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
キャンプレポートの一覧へ>>
■夏休みキャンプキャラバン第2弾・ラクラクキャビンで中休み■
オーキャン宝島に続くキャンプキャラバン第2弾(2箇所目)です。
今回の5連泊を無理のないものにしようと中日に選んだ作戦がラクラク「キャビン泊」。事前の計画で、どこのキャビンにするのかかなり迷ったのですが、やはり本家本流というか、その名前にまで使っているくらいなので絶対に間違いないであろうキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原を選びました。そして、さらにはキャンプ道具のほとんどを積みっ放しで出さない、超ラクラクプラン(具体的には夕食を美味しい那須のレストラン、そして朝食はキャンプ場内で調達)を考えてもやはりここがピッタリ。正直トップシーズンプライスでずいぶんと高かった(でも人気集中で予約を取るのが一苦労)のですが、ホテル等に泊まることを考えたらずっと格安。それになんと言っても「キャンプキャラバン」ですから(笑)
天候はオーキャンに引き続き週間予報によれば順調この上なし。でもそろそろ夕立のの一降りくらい来るかなぁ?
●2007/08/14
矢板ICから東北道に乗り、那須IC。
まさに快調そのもの。

このお天気で那須岳もちゃんと見えます。
ところがどっこい渋滞したのはICを降りてから(笑)

ガストの信号で右折し約1キロでこの案内板。
案内板から少しだけ走るとキャンプ場に着きます。このでかい管理棟と看板ががまずお出迎え。
いかにもアメリカンな感じ。

なれたスタッフのおかげでインもスムーズ。ちなみにガルヴィクラブ提示で500円引きでした。
管理棟の中の売店は相当充実。食品意外な何でもある感じ。

特にコールマン関係のグッズは専門店並み。
このキャンプ場の一つのウリともいえるイベントの多さ。2日にわたりこれだけプログラムされています。

その中でも気になったのがこのフレーズ「うわさのパンじい」(笑)
出ました!スタッフブログでお馴染みのカエル君。でもなんとなく夏バテのようです(爆)

管理棟ではこのマシュマロを購入。するとオリジナル団扇が付いてきました。
さて、今回宿泊のキャビンへ移動です。といっても管理棟に最も近いキャビン。やっぱり予約が1番だったからかな(笑)

ナンバーは「k-3」
室内装備はダブルベッドと、2段ベッド(寝具なし)、そしてエアコン。

手前側にはテーブル。
そしてこのブランコ。想像ではある意味邪魔かなと思っていたのですが・・・実はえらく役に立ちました。

外庭はだいたい40uくらいタープ一張り分。そこにテーブルとBBQ炉。
まずは何よりも洗濯と、ランドリーまで行ったら、チョーオドロキ、マキの同級生「リコピー」(幼稚園時代の仲良し)を発見!!お互い「え〜、どうしたの〜!」

長期キャンプでは命ともいえる洗濯(笑)。こんないい天気なら干さない手はない。
洗濯干し完了で、ガーデンまでカキ氷を食べに行きました。設営も何にもないので本当にラク。

じゃぶじゃぶ池を眺めていたら・・・
入りたくなっちゃいました(爆)
ウチのキャビンの目の前が多目的テラスで、イベントもほとんどここで行なわれます。

現在「Cook-Do-Do/ダッチオーブン料理」教室が行なわれていました。(使うのはヨシダソース。そこがアメリカン・・笑)
那須とは言えども日中は30℃超。

そんなときはデッキのブランコにでも横になってメールでもしてましょう。
なんてラクチンなんだぁ〜(笑)
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |