Sam-Home Sam-Campの

みちのくキャンプキャラバン第1弾 2002/8/04〜06

はじめに
2002年夏、みちのくは福島6連泊のキャンプキャラバンを計画しました。その第一弾スタートのキャンプ場がこのACNあぶくまキャンプランドです。ACNはこれまでどこへいっても失敗が無く、このあぶくまも個人経営のよさが堪能できるのではないかと迷わず選択。そのあとの県営の超高規格「フォレストパークあだたら」、キャンプ場の老舗中の老舗『猪苗代湖モビレージ」と三者三様の形態を楽しむのも今回の目的です。
キャンプ50回を超え、初めての1WEEKぶっ通しのキャンプ。
練りに練った計画でスタートしましたが果たして上手くいったのか・・・。


1日目
日曜の朝6時半出発で常磐道もスイスイ。現地に10時前に着いたのでまずは観光。
小野ICを降りてすぐにあるのが
「リカちゃんキャッスル」。
ご存知あのリカちゃんのミュージアム。キャンプとは全く不釣合いでしたが、おもしろそうなのでGO!
中にはリカちゃんのプロフィール、歴代リカちゃんの一同展示、リカちゃんの全お仕事コスプレ(笑)、さらには3サイズや男遍歴?(爆)などありとあらゆるものが展示されています。貴重なコレクターアイテムもありマニア??にはたまんないかも。
お城の中心は実はリカちゃん工場。各行程が見学できます。
    
「植毛」というお父さんにとっては物悲しい行程も(爆)
これだけリカちゃん見せられたら買わずにはいられない(笑)
ここではオーダーメイドで自分の好きなリカちゃんを作れます。髪の色、衣装、靴、帽子、ブラシを選べます。

出来上がると認定証がもらえます。
本当は看護婦が良かったんだけどなぁ(爆)

さてコスプレはいい加減にして(笑)
一路キャンプ場へ。こういった阿武隈近辺の山々を眺める中腹に登っていきます。とても道もよく市街地から近くて便利。
こちらが入り口と管理棟。
こちらでチェックイン。
場内はなだらかな緩斜面にサイトが点在します。敷地面積23.000u。
林間サイトと木に区切られた平地サイトがあります。

  

 きゃん・レポTOP |  | Sam-Home Sam-campへ |