ユニフレームネイチャーミーティングEAST(UFNM)榛名湖オートキャンプ場で行われるのは2010に引き続き2度目。この6月と言う梅雨の時期なのになぜ?ところが2008はそんな不安を吹き飛ばす快晴。雨がつき物と呼ばれたユニフレームイベントが最もその気危険性の高い(笑)6月にしたのはある意味破れかぶれ(笑)だったのではないかという疑念はまだ残り、今年が晴れたらこれはホンモノです。事前の競争率は回を追うごとに人気が増し、今回もキャンセル待ちがたくさん出たそうです。
私のほうはソロキャンプで参加させていただこうと思っており、とりあえず一人ですから、クルマ1台に4人の大人参加なら効率もいいので、最初の申し込みで漏れたいっち〜タイチさんと申し合わせてサイトを一緒にすることとなりました。さらには互いの仕事もうまく時間が取れたので金曜日からの前乗りも決定。行けば知り合いも多いこの楽しいイベント、今回も晴れの奇跡を祈って出発です。
■2010/06/11 榛名湖オートキャンプ場 Page-1
この後の天気は微妙なのかどうなのかの夕方出発。

やはりこの時間の東京横断は鬼門です。
世田谷のいっち〜大豪邸に到着し、専用運転手に変身(笑)

関越は全くスムーズ。
降りてからも多少の買出しにコンビニに寄るだけ。このままスムーズに行くかと思ったら・・・
まず市内で軽い雨。。。

峠はもう3m先が見えないの濃霧。キャンプ場を通り越しても気がつかなかったくらい(笑)
管理棟も何とかうっすらキャッチ。本当にこのときまるで先が見えませんでした。

とにもかくにも前乗りチェックイン。
と、そこには肩肘ついて出迎える人が・・・「なに、おそいじゃない。ん?」
なんかシャワー上がりで上機嫌のよう(笑)
クルマの明かりでやっとサイトが見つかるもやはり濃霧で周りの状況分らず。

とにもかくにもテントを設営。
懐かしの(笑)AG-6。
そんなところに同じく前乗りされていたいけさんが陣中見舞いに。
よろしくおねがいします。

そして「前取引」で前乗りした(笑)売人J氏も登場。
飯抜きで突っ走ってきたので、しょぼい内容だけどまずは夕飯。いや夜食か。

テントの全室で男二人がロースタイル。しょぼい!!
前乗りをされていたCOCメンバーを尋ねてみました。みなさん焚き火を囲んで優雅に過ごされているようです。数名寝てましたが(笑)

さぁ、我々も明日に備えモホモホ寝ましょう!((笑)
訪問キャンプ場の一覧へ 次のページへ
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |