Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2007
キャンプレポートの一覧へ>>
■パオで快適、そして”おんぶに抱っこ”でもっと快適■
1月の初頭に予定していたキャンプが天候不良と体調不要が重なり、この月はキャンプ無しかな・・と思っていたところ、あるときシーラバーでグーカレンパパさんと偶然にお会いし「今月の末にPICA富士西湖のパオに泊まるんですけど、よかったらご一緒に・・」という大変ありがたいお話しをちょうだいしました。そこで我が家のその該当日の調整を図ってみたら、ママはなんと主婦仲間との飲み会が入っていたし、長男は英検の試験だと分かり、半ばあきらめていました。ところが長男は「英検終わってからでも行くから連れて行って!」と強い要望があったので、グーカレンパパさんに予約をお願いし、娘を入れた3人で参加することになりました。何しろ今回の誘惑の強く惹かれたのはまだ未経験の「パオ」泊ということ。寒いこの時期でも暖かさ保証付きのパオなら親子3人でも安心です。そして1週間前にはくうママファミリーも参加することとなり、一気に賑やかに。2家族とも会員のハッピーフライデーの適用で朝からインということですが、我が家は英検の試験後なのでどうも夕方着になりそうな気配から食事そのほかの用意などをみんなお任せするという、大変恐縮な状況。今回はとにかくおんぶに抱っこの予定。ありがたいなぁ〜。
●2007/01/27
長男が英検の試験を受けている間、娘とは今晩のしゃぶしゃぶ用の肉をスーパーで購入。

そして待ち合わせの時間まで「サイゼリア」で昼食デート。
12時、試験終了。本人曰く「まぁまぁじゃない」とのこと(笑)
では切り替えて遊びに行くぞ!

意外や意外、都内も中央どうも混雑なし。中央道で渋滞に引っかからなかったのは初めてです。あまりにも順調な走行
(撮影:ゆう)
2時には河口湖ICに到着。
天気も上々で、富士山がよく見えます。
139号線を経て、「風穴」のところを右折事前にキャンプ場に問い合わせたところ、ここが凍結しているというので、一応チェーンを持ってきていたのですが、もう溶けていて全然平気でした。

目標4時と思っていたところ、2時半というスピード到着。よかった!
管理棟の前の雪を見て興奮気味の子供たち。積もりは少ないですが、今年初めての雪ですからね。

受付を済ませパオ向うとグーカレンパパがダンディないでたちでお出迎え。
こちらが我が家の泊まる「S-2」のパオ。

中は天井も高く広々としてそして明るいです。
6人用のマット、枕、毛布が常備。
ドームの真ん中に天窓があり、またこの採光で明るくなります。

そして何といっても助かるのがこの大型ファンヒーター。エアコンなんかの効きとは全然違いますから。(ちなみにクーラーもついています)
さっそくグー・カレンちゃんにご挨拶。久しぶりだね〜。

このPICAの常連のパパさんのパオ内はこのように快適リビング環境に仕立てられていました。さすが。
ダッチオーブンで蒸されるウェルカム焼き芋をごちそうになりました。

寒いなか、このホクホク感がたまりません!
雪があってもあまりにパオ内が快適なので、プロレスごっこなどをしてなかなか外に出ない二人。
気持ちは分かりますが・・(笑)
と思いきや一転して雪遊び。

積りが少ないので、雪だるまも小さい!(笑)
ワンちゃんたちのお散歩時間です。

せっかくだから着いて行こう〜
テントサイトのほうはやはりキャンカー中心。

このテントサイトの脇を抜けると西湖です。
冬の湖らしくとても静か。

周りの山の北側はまだ雪景色。
気温は3度くらいだけどお洋服のおかげで温かそう。

なでなで・・。
Jump to>> [1] [2] [3]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |