Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2013
西湖キャンプビレッジ「ノーム」/COOL SUMMER編
西湖キャンプビレッジ「ノーム」/COOL SUMMER編/Sam-Home Sam-Campキャンプレポート
キャンプレポートの一覧へ>>
■西湖で”COOL”なサマーバケーションを!■
「また、おもしろいことがあるから8月期待しててね」と6月の「アウトドア道具自慢大会」の去り際に教えてくれた木村東吉さん
それが8月に行われた西湖キャンプ・ビレッジ『ノーム』でのCOOL SUMMER CAMPでした。とはいってもこれ自体はノーム全体でのイベントではなく、ノームも舞台になって行われるマグマヴィラ主催「田中律子さん指導ヨガ教室ツアー」”insea COOL SUMMER CAMP”の一環です。
で、非公認(笑)オフィシャル広報の私としてはこれはまた面白そうだし、ちょうどお盆よりちょっと前だし、夏の湖畔ライフもいいよなーと3日間キャンプさせてもらうことにしました。
何しろ猛暑の2013年。西湖にてCOOLで=涼しい、COOLな=カッコウイイ、キャンプになったのか・・。
ノームの詳しい場内説明は前回のレポートでご覧ください>>
また楽しかったオープニングイベントの様子もございます>>
●2013/08/09
前回アーリーチェックインをお願いしながら渋滞でアーリーではなくなってしまったので(笑)、今回は余裕をもって9時に富士吉田到着。
なので慌てることなくいつもの根場で富士山ビューを。
今回レンズをひとつ新調し、TAMRON B008 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZDをキャンプでかなり使おうと、このキャンプから投入してみました。
まだ全然掴んでいないので、以下調子ッぱずれな写真がたくさん出てくるのはご勘弁ください。
上が広角18mm = 35mm換算28mm

下が最大望遠270mm = 35mm換算400mm

これなら相当寄れます。
そして時間になったのでノームへ。

あ、和田さん(HAMAYOU常務)、おはようございます!
「今、東吉さんもかほさんも収録中なんです。」
なので、和田さんにチェックインをお願いし・・・

「えーっと、SAMさん、SAMさん・・・名簿にないなぁ・・・あ、あった!

メモ紙・・・・(爆)

※これは私が直前アーリーを申し出たせいでこうなったもので、ノームの予約は通常メモなんかじゃないですよ(笑)
お、あそこかぁ・・・
まさに収録中。
番組はJCOMで放映されている清水圭さんの「アウトドアってどうなの?」で、東吉さんはその指南役で登場されています。
アウトドアのグッズの動向などを指南中。
でも、ほぼフリートークをベースにしているので、つい関西系のノリで東吉さんも話されていました(笑)
そんな収録の合い間の忙しいときに東吉さんはサイトまで案内してくださって、「今日はここでお願いしますね。」とたいへん丁寧に対応してくださいました。
ありがとうございます。
何しろ今年の夏は大猛暑。涼しい富士五湖でさえ、30℃中盤の気温。木陰が多くともここはムササビ張っておきましょう。

それでもやはり下界とは比べ物にならない涼しさ。
木陰のシルエットが美しい。。。
ちょっとソロには大きかったけどティピー。
撮影は順調のようです。
ランチタイムということもあって東吉さんのアウトドアクッキング指南開始。
手に持っているのはカヌーのオールじゃないですよ(笑)
ちょっとピントが合っていませんが・・

この笑顔はまさにメンズクラブやポパイで見ていた笑顔!
ogawaフォルセッティ!!!!

てっこつ団のみなさんが張った写真だけは見たことがありましたが、現物は初めて。なんと東吉さんはこれを持っていたのか!!!(驚)
これ、私的にはロッジとして一番好きなカラーです(カラーかよ!・・笑)
ぬぁんと!東吉さんが今回取り上げていらっしゃったツールにはウィンドマスターを初め、あのアウトドア道具自慢大会で出て来たこの二つ=ヘリノックス・チェアワンLOGOS7075テーブルも。
いやー、ヘリノックスやこのテーブル、認めてくださっていたのですね(軽量化の視点で)
着々と1品ずつ、しかも驚くべき短時間で料理が出来ていきます。

テーブルセッティングも可憐だし、なにより東吉さんの料理は彩りで魅せてくれますよね。
このとき傍らにいた私に東吉さんがアイコンタクト

「蓋開けるからもっと寄って」という・・・
おおお!!!
そうは言っても部外者ですからかなり離れて撮らせていただきましたが、270mm望遠を装着していてよかったぁ〜。
手前に写ってしまったのはダッチのリッドを持ち上げたままの東吉さんのウデ。
スンマセンです(笑)

「SAMさんはノームのオフィシャル広報なんだから、しっかり頼むよ!」

※本当のオフィシャルじゃありません。東吉さんのジョークです(笑)
そんな撮影の間にまたまたお手数を・・・。

これ、ヘリノックスのカモ柄=ogawa銀座ショールーム限定モデルです。

先ほどもでてきました6月に、ヘリノックスを東吉さんもいたく気に入っていただいたようなので、コゲ山さんと私でノームに寄贈させていただくことにしました。
そもそももうチェアワンを購入されていたのをつい先ほど知りましたので、遅かったです(笑)
まさに西湖はウォータースポーツ真っ盛り。

また他の五湖に比較して凪も少なくうってつけ(モーターボートが走らないから)
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |