Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2012
キャンプレポートの一覧へ>>
■「さよならキャンプ」は、また会いましょう、の証し■
昨年の同じ時期、このあぶくまキャンプランド(あぶキャン)にて、3.11以降の福島の風評被害へ何らかの応援になればと考え「ソーシャルキャンプ」というカタチで、キャンプ場冬季閉園の前の最後のイベント「さよならキャンプ」に参加させていただきました。あのときはキャンプ仲間にも事前声をかけ参加を呼びかけましたが、それ自体が恒例化してしまうと互いに負担を強いてしまう結果となるので、本年はそういうことではなく一個人としてもう一度「さよならキャンプ(2012)」に参加しようと、昨年はソーシャルキャンプには所用で参加できなかったタイチさんをお誘いすることにしました。幸いお互いのスケジュール調整がうまくいき、2泊3日をプラン。するとせっかくだからと新堂オーナーからも金曜日の「プレパーティー」をご提案をいただき、私の知人でもあり、あぶキャンの盟友でもあるサンタヒルズのオーナーでもある中村郁夫さんご夫妻も駆けつけてくれるという話にもなり、さらに盛り上がりの予感いっぱい。そしてさよならキャンプ当日にはやはり昨年のソーシャルキャンプではお会いできなかった福島在住のオオヌマンさんご夫妻、おいはらパパさんご夫妻(両夫妻とも今年のサンタヒルズでのキャンプで初対面)そして仙台のハーディーさんの東北組のみなさんとも逢えるということで更なる楽しみいっぱいのさよならキャンプになりそうです。
●2012/11/09
今回はタイチさんと私のクルマに同乗プラン。
出発は早めにしたのですが、16号線は混む混む!
タイチさん宅に到着が1時間遅れ。

その後の常磐道は全くスムーズ。
磐越に入ったら紅葉が一気に色濃くなってきました。

小野町到着。
一旦高速に乗ると近いなぁ。
まずは先にお買い物。

オッキーなめこって(爆)
そしてここには絶対立ち寄る「仙台屋食堂」

このラーメンは小野町の象徴みたいなものになりましたね!
野菜の買い物は一転して「おの元気」へ
ここで福島産のきのこ類を。
これを本日のパスタに。

あ、ひらたけさん、こんにちは(笑)
街、インターからあぶキャンまで約10分。この近さは魅力です。
それでいてこの雄大なあぶくま連山を見れる場所ですから。

ここはすぐ近くの畜産研究所です。
到着!

おお、また違う雰囲気!
新堂オーナーどうもです!

今回は創立記念・・・えーーと何年めだっけ〜(爆)
こんなんいただきました!ありがとうございます!
今回のサイトは20番。

ハウスの近く。
張ったのはフレッサ1。
ソロには今一番これかなぁ・・。

でも寒さ対策バッチリの電源借りました(笑)
軟弱なので(^^;;;
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |