Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2011
大原オートキャンプインそとぼう・2011年2月編/SamHomeSamCampキャンプレポート
キャンプレポートの一覧へ>>
■楽しみながら復興支援、ボクらの出来ること■
前書きはブログに掲載した文章をそのまま引用いたします。

茨城県大洗町にある「大洗サンビーチキャンプ場」にて”ネバネバギブアップキャンプ”というタイトルのもと、40名近くが集まりキャンプを楽しんできました。サンビーチキャンプ場は町営で、その運営は同敷地内にある「NPO法人・大洗海の大学」(通称:海大=うみだい)の協力で行われています。
実を言うと、今回のキャンプはあの震災直前にプライベートのキャンプとして友人同士で企画されていたもので、その実施日が3/12。つまり震災の直後に予定されていたわけです。
そして誰も予想が付かなかったあの大震災。当然キャンプは取りやめになって・・・。
大 洗は海に面する街。津波災害は尋常ならざるもの。どうしてもマスコミでは東北が取り上げられることが多く、なかなか露出がなかったことで我々は認知してい なかった事実があります。サンビーチキャンプ場は高台に位置したのと、幸い潮流の流れが正面から来なかったということもあり、津波に巻き込まれることはな かったそうですが、地震によって建物、施設は被災し、営業は継続できない状況に追い込まれていました。海大のスタッフをはじめ、町の方々の努力で営業再会 にこぎつけたのが2ヵ月後。
街にも活気が戻りつつあるも、震災その後のもうひとつの大きな災害ともいえる隣県の福島原発による風評被害は、海の街大洗にいまだ大きな影を落としています。
そこで、延期となっていたキャンプを「もう一度大洗に行こう」、そしてそれを受け入れてくれる海大とキャンプ場の方々が「ぜひ大洗で元気に遊んで欲しい」という思いが合致し、”ネバネバギブアップキャンプ”として復活しました。
当初のメンバーはもちろん、小川キャンパルカゲヤマさんのネットワークから趣旨賛同してくれた多数のみなさんが参加となりひとつのプライベートイベントとして組むことになった次第です。震災後ちょうど3ヶ月の6/11になったのはあくまでも偶然です。
”ネバネバギブアップキャンプ”のネバネバはもちろん茨城特産の納豆に引っ掛けてるわけで、粘々したオジサンの集会ではありません(笑)。
参加キャンパーは今回の隊長カゲヤマさん、ひらたけさん、BUMPYさん、バンカーさんファミリー、タイチさん、Nobuさん、ジェットさん親子、いっち〜、きむ。さん、子トラさん、ザッキー、ちゅうさん&リーさん、みねちゃん、オッキー(沖田編集長)、亀ちゃん、フクイくん、おしんちゃん、テツくん、ちゅらさん、momoさん、オーヤさん、いくこちゃん、あいちゃん親子、チームXXXXからWAK、UG、RK、29、MRI・・・洩れていたらごめんなさい<(_ _)>
●2011/6/11
そりゃもう梅雨真っ只中、雨に決まってます。それも土砂降り・・・

おや、茨城県内に入ったら小雨だぞ。。
鹿島スタジアムを過ぎる頃にはもうワイパーも要らないくらいに。

東関道経由の場合、51号線でこの下りが出てきたらサンビーチにほぼ到着です。
ココを右折。
そして気をつけなければいけないのが・・・

そのあと左折してこの道路に入ります。
そしてまたすぐに左折。
これがナビだと狂うことがあるので注意。
一番いいのはこの「潮騒の湯」の看板に従うこと。この先100mでキャンプ場なので。

はい到着。
ココでもうひとつ注意。キャンプ場の看板が小さいので、このコカコーラを目印にするといいでしょう。そして入ってから管理棟までは50mほどあります。右手の建物は「海大」ですから違いますよ!
天井が震災の爪あとが痛々しい管理棟。

おお、ルパンくん!(管理人)1トンくん!
受付を済ませ、サイトにやってくるとまずは地元先発隊が。・

とりあえず駐車して。
でたー!
ちゅうさんの予告はあったけれども、これが滝汗Tシャツの実態とは!!
まさに滝汗;;;;;;;

山ねずみさん、ライス軍曹、乙!

ハッシュタグまで・・滝汗;;;!!

もちろん私もすぐに着用。
お、みねちゃんだ!
みねちゃんとはネット上の交流数年、しかし会うのはお初。
山ねずみさんの今もっぱらの趣味がナイフ作り。
とても手作りとは思えませんな。

写真に収めたくなりますとも。
きむ。さん登場!
きむ。さんとも今日が初めて。よろしくお願いします!
右側のヒゲの人は何度も会ってるので無視(爆)
BUMPYさんも到着。
さすがライス軍曹。
ライスカーにケシュアの米蔵(笑)

ちゅうさんはえらくも早めの設営。
私はいい加減だから小雨やんでからにします(笑)
軍曹の淹れてくれたコーヒーでまずは一息。
そしてちゅうさんからの滝汗Tシャツの配布。
緑の人は嬉しそうなのか、嫌がっているのか・・(笑)
いちはやくビールサーバ到着。

これがまさかあっという間になくなるとは・・・(笑)
タイチさん到着。
「なんすか!?そのTシャツ!!」

ダメです。拒絶しても強制配布です(笑)

この後ひらたけさんも到着。
でた!(爆)
今日はファミリーで参加。

そして全員滝汗Tシャツに・・・なんだこの軍団は・・・・乙!!
今日は40人超の大人数。基地も拡張。
小川のフィールドタープ連結。
滝デカ!

どうみても右の連結のが広いのに、このあと何故か左の「*」というメーカーのタープの下にみんな集まりたがる・・・なんでなんだろう??(爆)
「ああ、セッティングしにくいなぁ、このテーブル!!」
「すいませ〜ん、ココをですねぇ、このようにして・・・」・・・・滝汗;;(爆)

さらに言い訳は続く・・・滝汗;;;
海大理事ご到着。
後ろにいるのはボディーガードじゃありません(爆)

ジェットさん、にこちゃんと到着。
漁港で何かの積み下ろしがあって遅れたそうです(爆)
理事長の差し入れは水戸「伝承納豆」

「納豆大好き」のひらたけさんは滝汗かきながら喜んでます・・・滝避;;;
ルパンはビールマイスターの称号も持っているそう。ココは彼に任せましょう。

キリンビールなのになぜかアサヒビールの特製ジョッキを持つタイチさん。
なにか内輪の業界争いでもあるのか??・・・(笑)
カンパイが待ちきれない滝汗オヤジww
カンパイはするけどまずは「エアー」でするのがキマリ(笑)

エアーです(笑)
大体誰かが撮りわすれるのでエアーが続きます(笑)

やっとビールにありつけたオヤジたちww
おお、いっしー、ごくろうさん!
このビール代はすべて被災者募金に回します。

乙乙おいしいだんらんメニュー・・滝汗;;;;;(爆)
絶対に座らない、それがキマリ(笑)

おつまみはみねちゃんの叉焼。

もちろん地元消費の茨城産。
きむ。さん自作のこのバイアスカッティングの木製テーブルにみな興味津々!
ところが、ほんのちょっと誉めただけで、すぐに納豆置き場にする滝汗オヤジたち!失礼にもほどがある(爆)

いくつ置けばいいんだ〜
お〜お〜お〜

そして200個滝積;;;;
そして撮影する滝汗オヤジたちww
「納豆キャンプ」用納豆ってなんだ!?(爆)
伝承納豆の他に「そぼろ納豆」も。
これを知る人は地元の方だけ。
早速そのままでいいので食べちゃおう!
実は昨日「あぶコビ」のタカちゃんが、このサンビーチを訪ねられ、今日のために差し入れを置いていってくれたそうです。
原発事故で閉鎖せざるを得なくなったあぶコビのことを考えると胸が締め付けられる思いです。。。
Nobuさん到着。
「え!?え!?それはなんですか?」
滝汗Tシャツに驚きを隠せない様子(笑)
ジェットさん、バンカーさんファミリーはミニロースタイルでいい感じの家族グループ。滝汗オヤジとは一線を画しいているらしい(笑)・・・・が・・・・

しかし結局滝汗Tシャツに着替えて滝飲!!!
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |