震災後初めてのキャンプでした。2月以降体調も崩していたこともあり、なおかつ震災の少なからずの気持ちの葛藤の中、自粛ムードを打開すべく思い切って出かけてみました。それを後押ししてくれたのがジェット天秤さんからのお誘いで、その他いっち〜、BUMPYさんという知った仲間が来るというのでより気持ちを前向きにすることがさらに出来た次第です。そしてその場所があの美しい記憶がよみがえる新緑真っ盛りのホウリーウッズ久留里キャンプ村。そして、ちょうどそこでは昨年もお邪魔させてもらったogawaキャンパルさんの野外展示会が行われているというからよりキャンプに惹かれていきます。事前バンカーさんが急遽来れなくなったのは寂しいですが、Nobuさんの参加が決まり、さらには当日お休みが取れたタイチさんも加わってくれていつもどおりのキャンプが・・・・できるはずだったのに・・・やはりヒトクセフタクセがあるみんなが集まると意外な方向のキャンプに・・・(笑)
■2011/04/23 ホウリーウッズ久留里キャンプ村 Page-1
うんむー、わかっていてもどうして雨が降るのかオガワさん(笑)

お、やんだ??
去年も同じこと書きましたが、遠慮がちなバナー(笑)
オーナーはGWの電話受付中。後半は満杯ということ。このご時勢、ほんとうによかった。

やっぱり多くのロケに使われてるんですねー。
さて、到着。
あれ静かな・・・
「お待ちしておりました!」
(本心:またウルセーのが来たなぁ)・・・(爆)
「ほらSAMさんが来たから土砂降りに!」

違います!(笑)
しかし本当にすごい降りに。

うぇ〜〜!!
シェルターに一時避難。

おや?あの丸いテーブルはなんだ!?

某所で¥1500で販売とのこと。
決してフリスビーの類ではありません(笑)

のちにたくさんの人の注目の的に。
お、一時的ですがあがりましたな。
では、珍しく(爆)商品を見てみましょうか。

ラナとピスタの連結。

ラナの出入り口がこういう天候のときに効きますね。
注目のアイテム、ソロ・ツーリング用のピルツ(7)。
悪天候でも充分な性能があることを実証してくれました。
そういう意味で貴重な展示会ですな(爆)
クローカー12。

私個人としては以前の初代のほうがスタイリッシュでよかったかな。もちろんこちらのがユーティリティは上がったのでしょうけれど。
ピルツ5。

いいですよね。キャンプ!って感じだし、ある意味オールドモダーンで、若い層にも受けそう。

ちょっと真剣に欲しくなりました。
思うに今期一番オガワさんらしいパラディ56。
5mのロングボディーにアーチ型のフライ。独創的ですね。
おなじみヴェレーロ5。
今やオガワさんのフラッグシップモデルでしょうか。
とにかく広い!
何?何?

ティエラ 5-アネックス。
あのティエラ5にさらに寝室を接続するという重量級パフォーマンスに驚愕。

前に立っている人の軽さにも驚愕(爆)
ヴェルタ23。
あの名品シャンティの再来か?
いや、よーーく見ると寝室の構造が違うんですねー。
訪問キャンプ場の一覧へ 次のページへ
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |






無料カウンター