Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
キャンプレポートの一覧へ>>
■再興・復活!新生「ペンギン村」スタッフへ慰安をしよう■
朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場・・・このキャンプ場を訪問したのは2002年。そのときはおとなりのキャンプ場で行なわれたイベントに洩れた仲間が申し合わせて集まったなんていうことがありました。あれから7年。その間にペンギン村は閉鎖の知らせ。すごく淋しいことだなぁ、と思っていたところ、なんと去年再開しますとの知らせ。その再開を任されたのは一昨年西伊豆こうの管理をしていた伊藤さんだというからびっくり。そしてキャンプ場の再興のお手伝いをかってでたのは伊藤さんとは既知の犬ばかさん、トキママ、虹っ子さん。それはそれは一旦荒れた土地を元に戻すのは私たちの想像を超える苦難だったようです。その甲斐あって春に仮オープン、そしてGW、お盆というビッグウィークをこのチームで乗り切ってこられ、運営も順調になってきて・・・・。犬ばかさんからも「落ち着いたら遊びにいらしてください」と便りがあり、そんな折に先に一度訪問されていたジェット天秤さんが「みんなで遊びに行きましょう!」とお誘いいただき、楽しいメンバー(M&M'sさん、ペコママさん、BUMPYさん、ザッキー)で駆けつけることになりました。犬ばかさんたちを慰安・・・ばか〜ん・・・(笑)
●2009/09/05
午前6時BUMPYさん宅に寄り、荷物を積んでGO。もうこのパターンは慣れたもの!

高速がびっくりするほど順調。首都高も東名もスイスイ。
順調すぎるのでまぁ時間でもつぶそうかと直前の愛鷹SAに立ち寄り。。

まぁ、時間でもつぶそうかとパンを買ってゆったり食べてるとペコママさんから「もう待ち合わせ場所到着!」の連絡!
ゆっくり食べてる場合じゃなかった!
とはいえ、安全運転厳守。西富士道路もスイスイ。それにしても快晴ですな!

待ち合わせ場所は食材をみんなで買おうと思ってマックスバリュ。ここは西富士道路終点すぐです。
お!M'sさん&ペコママさん発見!
なんと、我々同様パン食ってる!(爆)

時間ちょうどにはザッキーも到着。

しかし「待ち合わせはマックスバリュで」と言った本人は今どこに??(笑)
その本人を差し置いて、先に買い物を済ませてしまおうと言うことにはなりましたが、なにせ富士宮焼きそばの材料なので、こんなに大人が大勢で寄って集って買うほどのものではないです(笑)

出た!
そこへチョー怪しいカタ登場!
「ちょっとヅラのセットに手間取りまして」
・・・(爆)
ここからは私の勘(笑)でペンギン村まで誘導です。まずは139号で西富士AC方面へ向かい、ここからは「猪の頭AC」の案内板が目印(爆)です。なにせお隣のキャンプ場なので(笑)

ペンギン村の看板もなくはないです(笑)
最初は民家の細い道を進みますので交通注意。
地元車優先!!それが朝霧のマナー。

その後の林道は一本道。ちょっとここでいいのかな?と不安がありますが大丈夫。「猪の頭AC」の案内板がありますので(爆)
「猪の頭AC」を越えたら200先。
林にペンギン・・・
海にゴリラみたい(爆)

はい、無事到着。
分かりやすいですので皆さんご安心を!
おおおおおおおおおお!
犬ばかさん、久しぶり!!!
そのニコニコの笑顔いいですよ〜

トキママもすっかり男前に・・・いやいっそう可愛らしくなって(爆)
こうなっちゃうとチェックインも何もなくここでしゃべくり。
伊藤さん(管理人さん)もお元気そうで!

管理棟でお茶菓子などいただいてしまいました。どうもすみません。
ここで伊藤さんのこれまでのご苦労をお聞きしましたが、7キロも痩せたその姿を見るだけでも大変さがよく分かります。
実は伊藤さん、大好きなんです、これ。
まぁあるはあるは。

もしこの中に「生まれ年」のランタンがあったら割引特典あり!
しかしペコママさんはどういうわけか探そうともしませんでした(爆)
ペンギン村見通り図。
以前とほぼ変わりないですね。手前の2/3は林間、川側はオープンサイトです。

朝霧というとこの背の高い杉林。近隣のキャンプ場も大体この感じが多いですね。
さて、我々のサイトですが・・・

本来はグループは遠慮してもらうのが通例ですが、オフシーズンであれば用意してもらえるのが番号ではないA−Fサイト。背景に樹林前面はオープン。
いいサイトですね。
さぁ、どうしましょうかー??

・・・ってタープひとつだけの話ですが・・・(笑)

それにしても大汗になるほどでもおなく気持ちのいい晩夏。
熟考の末(笑)、Bサイトをリビングに。

ハイ、完了(笑)
私が磐石の態勢で用意した2990のインチキハイバック&ザッキーのインチキではないけど同価格の怪しいローチェア。

その使い方は間違ってると思う(爆)
本日は焼き物中心なのでグリル・・・は!ドラム缶!!!

何はともあれ休憩・・・
あ、そうだ、カンパイしてませんな。
左手に飲み物、右手にカメラ・・・(笑)

ザッキー、それは・・・(爆)

何度でもカンパイします(笑)
ありがたや!このペコママさんのケーキ。いつ食べても美味しいんだよなー。
それにこの可愛い器。

当然撮影(笑)
この木立感、私としては朝霧のこの背の高い木立の風景と那須の雑木林の風景が一番好きなロケーションかも。

お昼ごはんも忘れて喋り捲り。
時間に縛られないのはキャンプの特権かな。
時間は体内時計。
おなかはそれなりに空いてきたのでまずはドラム缶グリルで熾き火を作りましょう。

やっぱ、朝霧に来たら富士宮焼きそば!!10人前だけど全然いけるでしょう。
調理をかってでたのはザッキー。

タイチさんにもらったこのコック帽を装着すると燃えるそうです(笑)
さすが関西人!
コテがさえる!
キャプスタの(爆)

なんといっても違うのはこの麺のコシ。そして肉かすによるコク。
あとは鯖節の入った青海苔をかけて・・
食ってはしゃべり、
者っては飲み・・・

こういう場所をたったの数千円で提供してもらえるのってすごく申し訳ないほど贅沢・・・

小さな森のパーティー。
少し、場内を散歩してみます。

管理棟に行ったらちょうどmarurinさんファミリーが!こんにちは!

管理棟から伸びるこの道が場内のほぼ中央になります。
我々のいる左手のサイトサイト群を越すと池。整備するのがすごく大変だったようです。

はさんで反対側がお風呂。
料金はサイト量込みなのでいつでも入れるのがありがたいですね(混雑時はそうじゃないときもあります)
川に沿ったオープンサイト。後ろが天子の森なので風景もいいです。明るいサイトがいいカタにはお勧めできます。

その向かい側が50番台の林間サイト。ほぼ木陰。
サイトはどこも駐車スペースとテントスペースに分かれます。合わせて60平米くらいでしょうか。満サイトのときは装備をコンパクトにしたほうがいいですね。

オープンサイトのほうも同条件。
確かに今の標準からしたら小さいですが、これをどうやってサイトを作るかを考えながらやってみるとまた面白いものですよ。
炊事棟はスタッフのおかげでいつもきれい。

こちらはトイレ。
同じく清潔に保ってくれています。
こちらは60番台の林間。私がわりと好みの場所。

2002年のときのサイトがこの69番サイト。なんだかものすごい懐かしい・・・
そうそう、脇に小さな流れがあった・・・
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |