Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2009
キャンプレポートの一覧へ>>
■願えば叶う?オマージュキャンプ■
一度しか行ったことがないのに強烈な印象ををもったキャンププレイス、それが房総は君津の「花はなの里オートキャンプ場」でした。当時はまだ出来立てで、色に染まっていない不思議空間が強い印象を残してくれたと思います。何かの機会にまた訪問してみたいなと思いつつ数年、その機会のベストチャンス(笑)が巡ってきました!とはいえ、まずはキャンプ場ありきではなく、仲間内で2日間で楽しくキャンプを盛り上げたいねと、ご衆参(爆)願えたのがジェット天秤さん(以下、ジェットさん)、初対面のいちにのさん(以下、いっちー)、先日大変美味しいお料理をいただいたタイチさん、そしてザッキー。当初、ジェットさんの発案で、コスプレ・・失礼(爆)・・キャンプ用品のカタログみたいなスチュエーションをやってみませんか?という大変楽しいアイデアを出していただき、これにみな賛同。全く同じでは脳も無いので、自分たちならこうやって、的に”オマージュ”してみようとなりました。タイチさんというイタリアンシェフもいるし、撮影隊もばっちり(笑)。何しろオマージュなので、空気感も重要。それだったらカルチャーな香り漂う花はなの里がいいという事になった次第です。しかしこれだけ決まって、メニューやら何やらを決めればいいのに、お互いのモチネタ披露ばかりで全く計画進まず(爆)。ほぼノープランで本番突入。果たしてインテリスティックなオマージュは出来るのかな??
●2009/07/11
前日の夜中まで仕事に忙殺され、買い物に行ったのが朝(笑)
24時間営業は助かります。

梅雨はどこへ行った!見たいな青空。
でもこの時だけ(笑)
館山道は木更津南で降り、国道一本道。

そして、ここ「郡(こおり)」を右折。コンビニが目印。
50mくらいをこの看板で左折。あとは道なりです。

途中、郡ダムを左に見て・・
この看板を入ります。

次から次へ看板が出てきますのでまず迷うことなし。
このキャンプ場のメインエントランスはこの家屋。
この旧家が管理棟でもあり、カフェでもあり、お住まいでもある、シンボルですね。

おお!もうお二人到着・・・・・ちょっと待った!なぜここでコックコート(爆)
いたいた!ダムの21匹の猫ちゃんたち。人から遠ざかることをしないなんとも猫的でない猫ちゃんたち(笑)

新しい家族が増えてる!
初めまして!
そしていっちー到着。
はじめましてー。よろしくね、○○ちゃん(爆)

麻里子さん(花はなの里の奥様)はどこかな?ちゃんと案内してくれました(笑)
可愛い!!

可愛くない野郎ども(爆)

麻里子さん「今日は楽しんでいてくださいね」
ありがとうございます!
さぁて、サイトはどちらにさせてもらいましょ・・
(通例はある程度決まっていますが、組数によって融通してくれますのでまずは到着時にご相談してみてください)

上のほうのサイトはずいぶんと変った気がする・・・トイレも出来てるし。
以前は別のものだった高台は今やコテージに。キャンプビギナーの方や若い方たちに人気のようです。

使いやすそうですね。

なんとこの日まで女性ばかりこちらにいたようですが、本日お帰りとのこと・・オヤジたちの落胆ぶりは・・・(爆)
と言うわけで中段より少し上のサイトに陣取ることにしました。

サイトの奥に謎の穴が・・・
(将来ここを子供の遊び場にすると後でお話しを聞きました)
共有リビングはジェットさん提供の「ユニフレームの」タープで(爆)

そのとき山に轟音を響かせやってきた大型四駆(爆)
はじめまして〜

モーホーか(爆)

で直後乾杯。

「まぁ、とりあえず」か(爆)
でた、いっちーのブルーに袋と箱!!
この後私が独禁法抵触に・・(爆)

ザッキーが持参した「白魚ボトル」
なぜ?どうして?(笑)
「えーーと、どうします?」
「どうでもいいんじゃない」

無計画か!(笑)

ここで各自の自己紹介(爆)&ハンドルネームの由来などを披露。
いっちーの出世魚ネーム(爆)
そこにまたしても轟音が鳴り響き、やってきたのが・・・オーナー!
オーナーも自己紹介が始る・・・ここは結婚相談所か(爆)
なぜかそんなことをして昼飯も食わずにもう夕方(爆)・・・計画性ゼロ(笑)
私のクルマで男5人がお買い物(爆)
※私は飲酒しておりませんので

麻里子さんに教えてもらった一番近いスーパーは10分ぐらいです。
房総のスーパーといえばODOYAですね。

さすが!!これは目利きのポーズ!!
新鮮な地魚を真剣に選ぶ一方、その向こうでは「くじらのたれ、みっけ〜」とはしゃぐ人が・・・(笑)
パプリカ、ズッキーニ、ハーブ、ホウボウ、・・・レストラン食材や〜

そこに無造作に「くじらのたれ」を置く人が・・・居酒屋か!(笑)
コメントしづらい・・(爆)

さて、キャンプ場に戻るとそこには道をふさぐブランコ・・・いいんです!なんでも車が優先ではない!(笑)
いやー、ちょっといい感じの食材選びじゃないですか??
くじらのたれ、隠しました(爆)

喋っている間いくらでもテントが建てられたのに誰もやる気なし(笑)。
やっと設営。
特に考えもなく、車に近い場所に張る・・・(爆)
無計画だ・・・(笑)

え!?どうしてこんなところに子どもを背負ったサイクリストが!!??
無計画だ・・・(笑)
さて、調理開始!
タイチさん、これぞシェフのコックコート!
その隣りの男・・・アルバイト?(笑)
※エプロンはタイチさんにいただいたなんとあのディチェコ!!そうそう手に入らないです。

デカイ!!ジェットさんが密・・・いや、スーパーで仕入れてくれた特大牛肉!!
きりっとしてますねー!!料理人のこの姿、これぞ職人の色気というものです。
・・モーホーではありません(爆)

急に写しまくるザッキー。
もしかしてモーホー??(爆)

いやいや、この包丁捌きとか思わずシャッター押したくなりますよ、ほんとに。
見てるだけじゃつまらない!
お任せするばかりでなくみんなで作るから楽しい!
ズッキーニは”カポナータ”(南イタリア風野菜の煮込み)

これはただのトマトの輪切りではなく、”カプレーゼ”(カプリ風サラダ)の土台になるものです。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |