Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
ホウリーウッズ久留里キャンプ村
キャンプレポートの一覧へ>>
■みんなカメラ小僧だ!キャンプで楽しくshooting!■
25年ぶりに一眼を持つ気になったのはいいけど、それはすっかり昔のことだし、老化現象のせいでその昔すら思い出せない(爆)。だったら一番手っ取り早いのは誰かに聞くこと。それにはまさに相談するにお相応しい師匠が私にはいるのです!その師匠は仕事で知り合ったプロカメラマンのソーマさん。かれこれ3年お仕事でご一緒し、仕事ではお互い厳しく、プライベートでは仲良く(笑)させていただいていたので、この際と思いカメラ選びから必需品選びまでプライベートモードで相談に乗っていただきました。カメラを選ぶとき「いろいろありますけど、まずカッコで選ばなきゃ!それ、大事」というプロとは思えぬなんともいい加減なアドバイス(爆)で選んだのはEos Kiss X2。何しろその昔AE-1ですっかりキャノンに毒されていたので迷いもなし。実はnikon派のソーマさんも「ニコンもキャノンもないですよ!カッコ、カッコ!それでOK!」と相変わらず(笑)。しかし、このままじゃ宝の持ち腐れなので、これまたソーマさんに「一度手ほどきを受けたいのですが・・」と相談すると快く二つ返事で「撮影会しましょう、行きましょう、行きましょう!」と大乗り気。ならばここは私のフィールド、キャンプ場に行くしかない、私はカメラのHow toを、そしてソーマさんにはキャンプのエッセンスを知っていただきく相互協力です。ではどこにするか・・場所はさほど迷わず「千葉のビジュアルクィーン」ホウリーウッズ久留里村に決定。それにオーナーも亀沼ズブズブだし(爆)。あとはモデルかぁ・・・近場で安いの見付けるか・・娘と娘の友達だな(爆)。と、チョー安直なセッティングでデイキャンにGO!
今回のレポートでは敢えていつものくだらない(爆)文章をカットしました。果たしてこれでみなさんに伝わるか、新しい試みです。小さい画像はデジカメ、大きいのはデジイチですが、(ソーマさん以外の)誰が撮ったかは書きません。全員で撮りまくったものをつなぎ合わせています。ただし、各画像にはaltキーを仕込んであって、マウスを乗っければちょこんとコメント(撮影情報)が出てきます。
●2008/04/29
一緒に行ってくれるのはマキの大親友レナちゃん。そういえばホウリー2回目だね 行きの車は大塚愛でおおはしゃぎ!
道間違えちゃった(笑)。ということで君津ICから大江戸温泉経由で久留里へ。 10時到着
名前は自分で書くそうです(笑) ソーマさんも時間通りに到着。聞けば朝の5時には鹿野山の山頂で撮影していたそうです。
オーナーとカメラ談義中。そのカメラはnikonD3!! ああ、いいですねー、新緑
サイトはどこにしようか? あいさつ代わりにパシ!
いい天気だ〜 んんん?この穴は何?
99番サイト・・じゃないや、66番だ(笑) ちょっと珍しいタープでしょ
1/125 F9.0 ISO200
fan5を見て「これよく出来てますね!」とソーマさん 連休お泊まりで、この日帰られるIさんファミリー。いつもご覧いただきありがとうございます!
これは・・?? LOMOといってその筋では愛好家が多いとか。クリックでWEBサイトへ
ちょっと魚眼ぽく写るそうです レフ板も登場し本格的になってきたぞ〜
1/50 F5.6 ISO200
どんどん写せ〜 え!?こっちがモデル?(笑)
これから末永くよろしくお願いしますよー。kenkoPRO1装着 最もこだわったストラップ。アウトドアならFoxFireでしょ!そして小物は自分のイメージカラー、グリーンで統一!カッコにこだわるのがソーマ流
レナちゃん撮影
気持ちよい! 小亀沼(笑)
みんな亀沼(笑) もうみんな出しちゃえ!車にしまってあったキティちゃんカメラ
1/125 F7.1 ISO200
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |