Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
フォレストパーティ峰山
キャンプレポートの一覧へ>>
■春の嵐!でも電気?とネコちゃんで別世界の癒しの時間■
つい1ヶ月前には不思議ワールドを楽しんだばかりの「別世界」フォレストパーティ峰山。今度は家族で出動です。春に近づいているとはいえ、まだこの時期は冷えるので、気軽なファミリーバンガローでラクチン泊です。さらにもっとラクチンを楽しんじゃおうと思い、今回は思いっきり「電気」の力を借りちゃいます(笑)。ファンヒーター、ポット、CDラジカセ、ホットプレートなどなど積めるだけ積んで。そしてもうひとつ今回のキャンプの目的は10年お世話になった愛用シュラフとのお別れ(詳しくはこちら)。いろいろと出動してくれたシュラフのフィナーレはこの不思議ワールド「別世界」というのも何かの縁。
そして、子供たちも久しぶりの愛犬クッキーとの再会が楽しみだし、私はカッキーの「カッキーハウス」が出来ているのか楽しみだし。
しかし、何しろ「別世界」。行くたび、行くたび、新しい出会いや発見、オドロキがあるこの場所でフツーに終わるわけはやはりいかなかった・・・(笑)
●2008/02/22
さて、まずは例のシュラフと電気道具を積んで・・・これで助手席満杯。やっぱり今の状況だとこのシュラフを使いつづけるのは難しいですね。
館山道も全く問題なく、あっという間に市原SA。ただ横風がものすごかったー!

ここに立ち寄った目的は家族にこれを食べさせるため(笑)
最近のSAは本当にいろんなものを売っています。コンビニと対抗するためでしょうが、キャラモノが多いですね。出川のジュース・・・飲みたくない(笑)

千葉と言えばこれですよ!!
え、知らない!?!?
君津インターから県道に出、物産直売所に立ち寄って地元のものを少々買い物。
まずはお新香。

そして明日の朝の「焼きたてパン」につける手作りジャムを所望。
駐車場は砂埃ゴーゴー。
このなまあたたかい風、これは春一番に間違いないな。

ご覧のとおり山の前にも竜巻のような砂塵。
ここに辿り着いたら、何しろまず電話です。そして別世界への一本道をGO!

あれれ???いつもは見過ごしていましたが「クッキーの誕生日」が書いてある・・7月31日・・・娘と一緒だ!
最初この道に来たときはなんて長い道のりだろうと思いましたが、なれると実に早く上がれ、「もうオシマイ?」などという虫のいい言葉が出てしまいます(笑)。

おおおおお!
最後のターンで見えるは間違いなく「カッキー」の家だ!
とうとう出来たんだぁ。
管理棟に辿り着くもものすごい南からの突風。
オーナーも「これはすごいですね」。
おーーーっと、カッキー発見!
向こうも「見つかった!」とばかりにお得意の親指ポーズ(笑)

カッキー「いぇーーーっ」
息子「はははは・・・・・・」(爆)
相当面食らったようです。

しかしいくらなんでもだるまストーブを一人で持っていくのは無謀。ここは我々も協力して。
そして、カッキーハウスの前でこのポーズ。ちなみにこれは「アップポーズ」とカッキーは自称しています。人生常に「アップ、アップ!」・・あっぷあっぷじゃないですよ(爆)

なんと新品薪ストーブまである!そしてだるまストーブ・・春本番になると言うのに・・(笑)
さて、我々は駐車場からコテージまで荷物運び。日陰はまだ根雪が残っていますね。

よいしょ、よいしょ。
ちょっと大変。
本日ご案内いただいたのはファミリーバンガローの「G棟」です。
ちょうど山の中腹あたり。

10畳と広く、暖房、寝具付です。
外から見るとこんな感じで・・

ベランダからは房総の山々が一望。いいロケーションのコテージですね。
このコテージの直ぐ上にある専用焚き火スペース。本当ならここでゆっくり焚き火をしたいのですが、今日のこの爆風では無理だろうなぁ・・
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |