Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2008
フォレストパーティ峰山〜2008年仙人遭遇編
●2008/01/20 page5
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
こんな秘密の道があったのかぁ・・。
「ここも将来的には遊歩道に整備するそうです。

浦山にたどり着くと非常に小さな沢を発見。なんと、なんと!!あの小櫃川(イレブンやかずさACなどでお馴染みの川)の源流がここなんだそうです!びっくり。
山を1周したところでカッキーの現在の逗留地に朝のご挨拶。

椎茸茶を入れて迎えてくれました。ここでもいい話を聞けました。
すっかりみなさんをお待たせしてしまって・・・ごめんなさい。

ここはひとつzaakkさん持参のチャイさん・・じゃなくて「チャイ」で落ち着こうっと。
冷えますなぁ。
やっぱりスクリーンから出られません。

と、そこにカメラを構えたカッキー現る!(笑)
「みなさん、こちらでしたか〜」
やはり25年後の自分を見ているようで仕方ない(爆)
カッキーは買い物に出てしまう(なお、現在9時。店開いてないと思うけど・・爆)ので、今生の別れ(爆)の記念撮影。
ちょっと、待った!三脚も無くどうやってセルフを撮る気なんだ!?仙人にはそんなことお茶の子さいさい??(爆)

で、ちゃんと撮れました(笑)
現実の世界(笑)に戻り、朝食。いっしーさんが持ってきてくれた「赤魚=アカジ」

昨日のキムチうどんもムーンライターで温めなおし、しっかり「おかわりクン」が食べてくれました(笑)
やっぱり、ぬくぬくダラダラ。でも初めて会ったのですから話すことは限りないです。

とはいえ、ずっと居るわけにはいかないので、ブラザーズを消化したことでこの会のお開きの合図。
出番なかったねー赤い286クン。右の赤いのは活躍してくれました(笑)

この写真のためだけに買ってきたともいえる「ムーンライト」クッキー(笑)
なんとなく帰りたくないムードではありますが・・・

今日は(も)飛ばされません(笑)
片付けも終わり管理棟にご挨拶。
またまた峰山ワールドを堪能させていただきました!
みなさんどうもありがとう!

清算が終わるとみんなに1枚ずつフォレストパーティのパンフを配ってくれたのですが、私にはくれず・・何度も来てるともうくれないのかとむくれていると(笑)、この写真をくれました(^^;)
なんとサイトに帰ったらうさちゃんがクルマの上をぴょんぴょん。
足跡が可愛いので思わず撮影。
天然ジャックウルフスキン(爆)

さぁ、それでは下界に向けて・・
クッキー、また逢おうね!

君津の水田ではこの日ちょうど野焼き。
おなかの調子もちょっと落ち着いたので、普段はまずスルーする市原SAによってみました。なんといっしーさんにばったり。

ここは珍しくマックがあります。
ちょっと現実に戻ってみようと「ハンバーガー」たのんじゃいました(^^)
たった1週間で決まってしまったキャンプ。ところが一旦会ってしまえばそんなプロセスがウソのようにすごく長い間計画してきたような濃密な時間となりました。もちろん何かのイベントをしたとかではないし、世代もバラバラなのに。ところがこれまた峰山の別世界不思議ワールドがもたらすパワーなんですかねぇ、カッキーも含めてみんなが打ち解けてしまって・・。2日前には完全に崩してしまった体調さえ、すっかり治ってしまい元気いっぱい。昔から山には不思議な力がるとあがめられていますが、あながち迷信ともいえないような気がしてきました。
カッキーはこれからこの山で気ままな暮らしをします(こちら参照)。
この別世界は常に進化し、そしてキャンプ場という枠を超えたなにかに向っているような・・。ますます追いかけていきたい場所です!
<<2007年9月 千葉県民・男祭り編
<<2006年3月 しょぼスマ編
<<2004-2005 年末年始編
<<2003-2004 年末年始編
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |