Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2008
フォレストパーティ峰山〜2008年仙人遭遇編
●2008/01/19 page4
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
そうだ、夕飯食ってない!(笑)
てなわけで、Nobuさんが取り出したのが「キムチスープが入っていない・キムチ鍋セット」(爆)なんとトンチがきいたセットなのでしょう(爆)

そして調理開始。
普通、料理をするときは正面を向くのですが、このサイドクッキングは新しい(笑)
まるでコックピット?(笑)
味付けも当然横向き(笑)

もしかしたら煮込んでいくと勝手にキムチ味になるというチョーすごい商品かもしれないという期待もあったのですが、やはり味無し(笑)
そこで「むーひ」投入。
サイドクッキング進行中。
だいぶいい感じです!

配膳も横向いたままですか!(爆)
いやー、寒い夜のキムチうどん(鶏団子付き)は効きますね〜。実際この日も寒波下で結構冷えてますから。

種火もいっしーさんの薪にスイッチされ、真夜中まで会話は続きます。
焚き火終了と同時に飛び込まざるを得ないスクリーンの中。寒い”

しかし、ダブルストーブは強烈で・・
夢の中・・・・。

夢の中・・・。
夢の中・・・。。
「すーーー、すーーーー、すーーーー、ぐぉーーーー・・・・」

ガクッ(爆)

ではお開きと言うことで(笑)
●2008/01/20

翌朝6時45分、爽やかな鳥のさえずり・・いや「轟音」(爆)とともに目覚め。

とにかく日の出が見たい!と頑張って早起きしたけどこの曇り空を見る限り徒労に終わったかな・・
まだみなさまはスヤスヤ・・いやゴーゴー夢の中(笑)。独りで行くのは申し訳ないけど起こすわけにもいかず・・。

おっと、駐車場にとめてある車は・・・「カッキー号」ではありませんか!
そう、カッキーは無線やってるのです。それにしてもこのステッカーだらけの車を見ると25年後の自分の姿が・・(爆)
おお、クッキー、おはよう〜・・

と油断して近寄ったらふんづぶされました(爆)
ああ、もう日の出の時間を過ぎていますがやはり雲に隠れちゃっている・・残念。

いやいや、待てよ。
なんか雲が切れてきたぞ。
おお?もしかして出るか!?

あけましておめでとうございます(爆)
そしてそのあとオーナーを訪ね。案内してもらった峰山の「隠れ家」

そうなんです。東斜面に作られたこのテラス、房総の山とご来光を眺められる最高のロケーションなんです。
そこで飲むコーヒーが実に滲みる・・。

こんなカラフルな巣箱があったり、なんかおとぎの国のよう。

※この場所はあくまでもオーナーの私有地ですので、招待されずに無理に入ったりしないようお気をつけください。
「散歩でもしましょうか」とのオーナーの誘い。もしかして私の知らない峰山ワールドに出会えるかも。

実はこの場所が近い将来劇的に変る場所です。そうですねー、言っちゃおうかな(笑)、「展望○○」。楽しみでしょう〜。
その一段下が「カッキーの家」予定地。最近整地を済ませたので、これから本格設計に入るようです。

駐車場はその一段下でそこまでの階段は昨日完成したそうです。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |