Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
森のまきばオートキャンプ場2008年秋・デイキャンプ編
キャンプレポートの一覧へ>>
■広い草原で地を這い、翼を広げ・・・??■
今回はとにかく場所を迷ってしまいました。本来はお泊りをしたいところなんですけど、諸所の事情でデイキャンにしようということになりました。特にデイキャンならBBQ、そして6月の時のメープルでつかったいわちくのやじろべぇとスペアリブが大変惜しかったのでそれもBBQで披露したい。BBQは決まったけど場所をどうするか、散々迷った挙句、家から近い、そしてフリーサイトとなれば森のまきばオートキャンプ場ということになるでしょう。ましてや壮大な牧草地なのでピクニック気分も悪くないと、ロースタイルサイトを組んでみることにしました。
当日はVW Campmobile Club 8th EAST MEETINGでイベントを行なわれているというので、こちらもかなり興味ありです。
今回の写真はデジイチを使わず、R8一本で撮影したものです。
●2008/10/12
家を9時出発。連休も中日で館山道はスイスイ。いい天気ですなー。
(撮影はゆう)

袖ヶ浦ICを下りて極めてすぐに森のまきばに到着。
いつもの坂道を登るとそこは受付渋滞!人気あるんですねー。

しかし受付は極めてスムーズです。

さてどこの場所にしようかな・・
上の段よりなんとなく開放的な下の段に行っては見たものの、なんとなくサイドは押さえられているので・・

ここは意表をついてど真ん中(笑)
誰も張ってないというのがまたよし(笑)
さて設営。
もう何も言わなくても勝手に撮影し出す3人。ただとりあえウイングでもロー対応にすることだけ指示。

ゆうが真上を見上げてるのは・・

そう、房総は国内線、国際線の旋回地域ですから。
片側を2m30、お尻を1m50、こういった感じだとロースタイルにに上手く当てはまると思います。

が、やっぱ狭い!と苦情が出ましたので(笑)1m80までプッシュアップ。
稜線はいいかな。
あとはユニフレのシートを敷いて、そこにローテーブル、それに大小のコットをベッドと荷物置き場に。

通路、水場からは20mくらいのところ。けっこうベストポジションのような気がします。
こちらはベンチに天板を乗せた簡易ローキッチン。何かするときはローチェアで。

マキもローチェアに焚き火テーブルで勉強部屋・・もとい(笑)遊び場設置。
そして今回は珍しいウインドスクリーンを目隠し代わりに使ってみました。
全面に被せるのではなく、通路側のみあとは開放感を損なわないようにオープンの場所をたっぷりとっています。
隣りとは離れているので、ちょっとBGM。
先日の1000円プレーヤーですが、オーディオテクニカのスピーカーのおかげでなかなかです。
しかしいい天気になりました!
気温は18度ですが寒さを感じることはほとんどありません。
さて、デイキャンの目的はただ一つ!
食べることだけ(笑)
そしてBBQ。
今回はロースタイルなので全て卓上。
手前がユニセラTG、奥がLOGOSセグンドグリル。パタパタと畳めば1枚になってしまうスグレモノ。
今回の炭は、短時間着火と安定感で「エコココLOGOS」を使ってみます。
まさに秋晴れ。
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |