Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
ホウリーウッズ久留里キャンプ村〜2008年9月 鉄塔祭り編
キャンプレポートの一覧へ>>
■秋本番!男の鉄塔祭り?こんにゃく祭り?(笑)■
この話のスタートは実はよく分かりません(笑)。いや、最初のきっかけはカゲちゃんとキャンプする話だったと思いますが、その辺がどうも思い出せず・・・そして次々とメンバーが決まるもそれがどういう経緯と脈絡かこれまた一向に思い出せず・・(笑)。しかしひとつだけ覚えてます。ザッキーが「出来るだけ怪しい人とキャンプしてみたいです」と言ったこと。「怪しい・・・」・・・いるいる(爆)。どういう怪しい人かの解説はこちら(爆)⇒
で、怪しければ怪しいほどいいので場所選びも慎重に(笑)。そう、確かザッキーが怪しいキャンプをしていた。「鉄塔で」。それがお馴染みホウリーウッズ久留里キャンプ村。そこに彼がこよなく愛する?鉄塔があります。そしてもうひとつ。怪しいと言えば通称「こんにゃく」と呼ばれる(って自分で命名しておいて人事のように言うのはいけませんな・・笑)スクリーンタープを一度並べたいと言う話もあった。よし、こうなったら怪しい男たちが、怪しい鉄塔の下で、怪しいこんにゃく並べてお祭りだ!・・・普通の人にはわけ分かりませんね(爆)
ジェット天秤さん、ザッキー、yaburinさんは時間通りに来れますが、カゲちゃんは仕事の都合で夜から合流。特にあれこれするわけではないけど、とにかくみな怪しさ全開で?男くさ〜〜いキャンプを楽しもう!
●2008/09/27
本日は全て下みち。
なんとなく雲が多め。
青空に期待しましょう!
とても順調に君津市入り。
これは途中のJAの物産館です。

ちょっと地元のもを仕入れていきましょうか。

回りがのどかな田園なので少し撮影もして行こうかな(^^)
鉄塔もあるし(笑)
ホウリーの手前で小さな栗林が・・
なんかその小さな森が「停まりなさい、写しなさい」と言っている様な気が・・・DSI(爆)
はい、ホウリーに到着。
いつもの看板のお出迎えですね。
オーナーに「お久しぶりです」の挨拶をすると、すぐ間もなくジェットさん到着。
「どうも、こんにちは〜」

ん???なんか格好が・・・
やっちまったな〜(笑)
まさか半被で登場とは!!
実に怪しい!

昨年のサンタさんといい、ここはコスプレがお約束なのか!?(笑)

しかし、このノリ最高です!(^^)
どう考えても受付と言うより取調べに近い・・(爆)

そこへザッキー到着。
「あ、はじめましてカゲヤマさん??・・あ、ジェットさんなんですか!?」
ヒゲがいっしょなだけじゃん(笑)
さーて、今回はもう場所決まってますからね。とにかく奥へ進むのみ!

そう、ここです!
しかし好き好んで鉄塔の近くに来る・・怪しい・・(笑)

「この辺が一番の好みなんです」と力説する好青年も相当怪しい(笑)
そちなみにその誰も近づきそうもないこの場所に緑のテープを張っておいたオーナーも充分怪しい(笑)

ところが・・・あまりに奥過ぎるのに怖気づいたオジサンたちが手前を要求。ザッキーも致し方なく(笑)了承。
そこに怪しい「黒い」クルマが・・

そしてさらに怪しい「黒い」半袖の人が・・(笑)
「どうも〜、怪しい人生Yです」(爆)
さて、ではこんにゃく設営しますか!
新旧、同じ大きさですな・・・当たり前か(笑)

はい、すぐに立ち上がります(笑)
そして2つめ。
「ん?どうなんてんだ?」
どうぞこんにゃくをお楽しみください(爆)

その間にyabuさんはスパッと一人で組み立て完了。これでこんにゃく3世代揃い踏み。

しかし、これは3つとも立ち上げただけ。
これで移動可能だから楽しい(笑)
で、色々とレイアウトを検討した結果、
「全部連結だな!」
連結することに何か意味があるでしょうか・・・いや、そういう疑問を挟んではいけない(爆)

張り出しを全部連結。こうすることに何か意味があるのか・・・(爆)
後姿がまた怪しい(笑)

ハンマーがもっと怪しい!
これはキャンプ用ではないですね・・そう、これがyabuさんのバックボーンを示しています。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |