Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2008
PICA富士吉田
キャンプレポートの一覧へ>>
■季節逆回転!3月だけど富士吉田は銀世界■
昨年のPICA西湖のパオのとき、偶然居合わさなかったウチの奥さんが「なんかみんなだけパオ知ってるのずるい!」なんていうものですから、しょうがなく(爆)今年は全員揃ってパオに泊まることに昨年11月頃に決めていました。ただし西湖ではなくPIOA富士吉田にスイッチ。本来なら1月1週目を予約システムから完了していたのですが、直前に息子の塾の予定が入り延期。ただその週の後は2月いっぱいまで「ウインターシーズン」制が導入され通常営業とは異なりパオも宿泊対象から離れます。そこでそれが明ける3月1周目にリセット。3月だからもう春だろうなんて思っていたら甘い甘い!根雪が融けないどころか前日に新たに降雪。幸い当日は晴天に恵まれたのでキャンプには問題なしです。そして富士吉田といえば「吉田うどん」こちらも今回のプランに組み込み、食べ歩きとラクチンパオのセットをエンジョイ!
●2008/03/08
今日はチェックイン14時なので出発もゆっくり、案の定都心を抜けるのに2時間かかってしまいましたが・・
ん!何だあのトラックは!?これはコブクロのツアートラックではありませんか。だから「5296」そしてナンバーも見事に5296!

逆に高井戸を過ぎたら中央道はスイスイ。遠くに見えるは富士山かな。
そしてストレスフリーで河口湖道路へ。お天気バッチリ、富士山バッチリ。

うーーん、見事!
富士吉田に着いたらキャンプ場より先に寄る所があります。それは市内の某所・・

そう、吉田うどんの行列店「免許皆伝」です。しかし並んでるなー。
ただ回転は速いのでそうは待ちませんでした。店内に入るとまず目がテンになったのがあのデカイモノ。

吉田うどんはご存知自己申告オーダー制。
息子はこの店一番人気の「欲張りうどん」デカちくわ天、わかめ、揚げ、肉が入って¥500。安っ!!

私は肉うどんに特大かき揚げをトッピング・・・って乗らないじゃん(爆)
さらにテーブルにある天かす(というにはすごいでかい)のは自由にトッピング。チョー大盛りですが・・・

なんと男性陣は「替え玉」でお代わり(笑)だって、うどんが美味しいんですよ!
しかし4人合計がたったの¥1900。なんというコストパフォーマンス。
インまでの時間つぶしが必要だろうと事前買出しをしないで地元スーパーで買い物をすることに決めていました。ここが多聞キャンプ場に至近の「イッツモア」です。

マック、ダイソーも並列し、品揃えも充分。今日は家族会議の末、餃子にすることにしました。そして地元柄馬刺しも。
店の前にも富士山ドーン!

そして富士急ハイランドの「FUJIYAMA」もドーン(笑)
さぁ、PICAへの最終アプローチ。昨日の雪がこの辺だけは残ってますねー。

国道からわずか5分でPICA富士吉田。エライ近いですね。
こちらがゲストハウス。さすがPICA。
立派です。

「昨日の雪で、今朝はマイナス7度まで下がったんですよー。ところでお車はスタッドレスですか?」
「いえ・・・・」
場内の舗装路は雪がもう除去されていたのですが・・・

パオ専用の駐車場がこのとおり。しかしそこはOUTBACK&ジオランダー。難なく進入できました。
今回指定されたのは森のエリアのパオ「S-8」。

中はもう言うまでもなく広々。そして厚手のマット、枕、毛布が備え付け。
この初めての雰囲気に奥さんも大満足、荷物も運ばずマットに毛布引いて寝てしまいました(爆)

それもそのはず万全の冷暖房。メチャ温かいから!
荷物運びは子供。
親はなくとも子は育つ(爆)

しかし、駐車場には近いし、森の目の前森だし、このパオはベストオブベスト!
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |