Sam-Home Sam-Camp レポート番外編 2007
キャンプレポートの一覧へ>>
■やっぱり時代が要求しているクルマは変ったようです■
恒例の東京モーターショー2007に行ってきました!特段クルマが大好きと言うわけでもないのに、もうモーターショーに通って30数年。もちろんオネェさん目当てでもありませんよ(笑)。実は小さい頃父親の友人がモーターショー(当時晴海)の説営業者で、毎回券をもらっていたので行き始めたのがきっかけです。それ以来ずっと欠かさす通っていたら、いつの間にやら舞台が幕張メッセに。面倒くさいなぁ、と思っていたら、いつの間にやら自分が近くに引っ越している(爆)。その地の利を生かしてちょっと思い立っても行けちゃいます。ここ数年面白くなくなったといわれているモーターショー。果たしてどうなんでしょうね。その辺あくまでも「クルマ」中心に(←ここ強調)にレポートしたいと思います。全部のクルマは無理なんで、私の目に止まったものですのでその辺ご了承ください。
●2007/11/10 東京モーターショー2007
交通は幕張本郷から直通バス。お分かりになります?このバス、2台がつながっている超ロングなんですよ。

あいにくの雨。本当はチャリで来たかったんだけどなぁ。
さて、最初は商業車の北ホールをササッと流しましょう。

商業者ベースとなればキャンピングカーやトラコンなどあるかと思えばほとんどなし。しかしこのトラックはいったいなんのための車なんでしょうね?(笑)
パリダカかな?
私が10数年前オオウケした「NHK」
だってNHKですよ(笑)

もっと驚いたのが正式名「日本発条株式会社」・・ハツジョウ・・(爆)
実は知っている人は知っている日本屈指のバネメーカーです。
オネェさんも自信満々(笑)
さて、メインブースに。やっぱり私としてはスバルから行かなければ!

これが限定の「真っ赤」アウトバックか!
これでキャンプに乗り付けたら目立つだろうなぁ〜。ま、ウチのアウトバックのがカラーリングいいけど(爆)
来年はコイツでWRC出撃ですね。その気合の表れかニコリともしない精悍なオネェさん(笑)

なので後ろから撮っちゃいました〜(爆)
一応業界人としてちょっと気になっていたBEAMSとインプレッサのコラボ。

なぜこのカラーなのか・・・それはBEAMSの公式サイトを見れば分かります。
これがニューモデル「エクシーガ」。
水平対抗を積んだ初のミニバン。

リアビューもなかなか良し。ただあのエアバルジはいらないでしょう・・。
お隣ダイハツではちょっと面白いマッドマスターC。

3面ガルウイング。目的がチャリ専用という割りきりがすごいです(笑)
トヨタはとてもおとなしかったです。というのもほとんど力を入れているのがエコカー。その辺の社会性重視なのはトヨタらしいです。その中にあって異彩を放っていたのがFT-HS。

3.5リッターV6なのにハイブリッド、なのに後輪駆動。21インチホイールにも圧倒されます。
えーと、えーと、ここどこのブースだったっけなぁ・・・つい、金○なので撮ってしまったんですが・・(爆)
(たぶんVW)
受付のナンバー1は三菱!しかしうまく写らなかった。残念!

とうとう出ます。ランエボX。
モデルさんをご覧になれば分かるとおり、ただのバカっぱやさ路線から脱却。かなりフォーマルになっています。
さすが、ナンパの三菱。こういうところは大サービス(笑)

各社露出度を申し合わせているので、これがいっぱいいっぱいみたいです。
それでもこの人だかり。車を見てる人なんて誰もいません(笑)
人のコト言えないけど(笑)。

くうママ用に1枚撮っておきました(笑)。
こいつでメープルロードを突っ走ってみない?(爆)
三菱といい勝負のオネェ・・・いや、クルマ(笑)。

まぁ、このオネェさんはよく喋ること!FIT1台でそんなに喋ることないはずなのに(^^;)
ホンダの注目ナンバー1は「CR-Z」。
そう、あのCR-Xがハイブリットエンジンを搭載して蘇りました。

もしこのまま発売されたら超人気車になるんじゃないかなぁ。
Jump to>> [1] [2] [3]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |